スイミング教室に通い始める時期について

 小学生になると水泳授業が始まり、泳げない子供にとっては嫌な授業になると聞きました。幼い頃からスイミング教室に通わせれば水を怖がることもなく自然と泳げるようになるとも聞いたので、4歳で習わせました。でも、コーチ一人に対しての受け持ち人数が多かったせいか、プールサイドでの待機時間が長くおしゃべりに夢中になることが多かったです。元々本人に興味がなかったのに、習わせてしまったのも良くなかったと思います。

LITALICOワンダー(リタリコワンダー)オンラインで無料体験

コーチの指導がいまいち理解出来ていなかったこともあって、進級試験になかなか合格せず、水遊びに行っているような状況になり、次第に飽きてきた様子だったので退会しました。泳げぬまま小学生になり特に困ることなく過ごしていましたが、4年生になって、自分から習いたいと言うようになったので、別の教室でもう一度習い始めたところ、みるみるうちに上達して2年経たぬ間に4泳法すべてマスターすることが出来ました。

 振り返って思うのですが、早期教育はどの子にとっても良いものであるとは思いません。アスリートを育てるわけではないので、周りの意見に流されることなく、本人が興味を持った時に適切なコーチの元で習うことが大事だと思います。