小学5年から始まった「ニキビ」との戦い。

現在29歳。かれこれニキビ暦18年、人生の半分以降ニキビに悩んでいます。ビマジオ

学生時代、親に相談すると「体の悪いものが外に出ているのだから、皮膚科に行って薬で無理矢理治すのはダメ」と言われ、病院へ連れて行ってもらえず。

大学生は少し落ち着いたものの、生理前にできる大きなニキビが目立つところにできると人の顔を直接見れなくなりました。

社会人になったら仕事のストレスで顔面ニキビと大悪化。毎日マスクで出社。マスクつける理由は「花粉症です」「風邪気味です」「鼻炎で鼻水がひどくて」と度々嘘をついていました。さすがに社会人にもなったら自ら皮膚科にも行っていましたが、その時は先生との相性も悪く、薬との相性も悪く。そんな状態で放置し、気付けばアラウンドサーティーン。流石にやばいと思ってネットで調べまくりついに良い先生と出会えました。「ニキビはすぐには治らない。長期的に頑張りましょう」といってくれて。口数は多くないけど素敵な先生です。

通い続けて1年半。まだ完治ではないけれど、徐々に改善しつつあります。

継続は力なり。地道に頑張ってニキビを根絶したい。