食物繊維とあご疲労と鬼ごっこ

出産を機に体重が増え始め、40歳を過ぎた私の下っ腹は成長していきました。グラマラスタイルの効果を暴露!購入して使用した私の口コミ&評価!

子供のおやつもついつい一緒に食べてしまうし、運動する暇も無くなる日々。

高血圧の家系のせいか、血圧の下の方が76くらいで、やや高め。

このままだと、身体がおかしくなってしまう!と思い、まず初めに、間食について見直しを始めました。

下記の3点です。

①間食は子供と一緒にバナナ! → 食物繊維たっぷりで便秘も解消!満足感がある

②口が寂しくなったら、昆布飴または梅昆布、おしゃぶり昆布で耐える → あごが疲労して、食欲が失せる

③おつまみ用のタラの珍味をかじる → ほどよいみりん味で低カロリー!でも食べ過ぎると、美味しいけど飽きてくる

 

次は運動です。

小さい子供と行くところと言えば、公園くらいです。広い公園で、とにかく鬼ごっこをします。

だいたい、親が鬼になって追いかけるはめになるので、ここは我慢で追いかけます。

追いかけると子供も喜びます。これだけで喜んでくれるなんて、子供ってなんて純粋なのでしょう。

全力で走るより、早歩きくらいが脂肪燃焼に効果的なので、小走りで追いかけます。

そして、お風呂上りは、仰向けになり足に子供を乗せて、腹筋をついでに鍛えます。

これまた子供は大喜び。

痩せるには、喜びや楽しみがなければ、長続きしませんね。

私は育児中のため、子供を楽しませることを中心に、ついでに自分もダイエットする!をモットーに続けていきたいです。