肌トラブルには高濃度炭酸泡!その凄さとは? 

アラフィフの年齢にもなるにつれて、お肌の悩みは増えていくばかりです。
原因は、加齢によるコラーゲンやエラスチンが減少し、肌のハリがなくなり毛穴が開いてしまい、ごわつき肌や乾燥肌になります。
乾燥肌は肌表面だけではなく、角質層の水分低下のため、表面に美容液やクリームをたっぷり塗布しても角質層が満たされない状態では潤わないのです。

ヴィオテラスCセラム

皮膚の表面を覆って乾燥を防ぐ「皮脂」の分泌が行われますが、子どもは皮脂の分泌が少ないのですが、高齢者になると皮脂や発汗量も減少するため、皮膚も薄くなります。
皮脂分泌がいいのは30代半ば頃までがベストです。30歳代後半から皮脂の分泌が減少しはじめ、乾燥します。
体の内側だけからではなく、空気の乾燥や寒冷、摩擦などの刺激、紫外線の影響、洗いすぎなど、様々な要因が絡み合って起こる乾燥です。
すると、皮膚のつっぱり感やかさつきは、顔だけではなく、すべての肌が粉吹き、かゆみなどの症状がでます。
そして代謝が低下するため、ターンオーバーが乱れてしまい、シミ、シワ、たるみを引き起こします。

このようなお悩みはありますか?
シミが増えた
毛穴の汚れ、毛穴の黒ずみが目立つ
大人ニキビがどんどん増えて治らない
化粧ノリが悪くくすみがち
口角たわりのごわつきが気になる
どのスキンケアを試しても結果が出ない

しかし、諦める必要はありません。
改善するために高濃度炭酸泡をご存知でしょうか。
高濃度炭酸泡は肌の土台である毛穴の汚れを吸着することで、毛穴をキレイにすることができます。そして、吸収率を上げることで、角質層の深いところまで保湿力がアップします。すると、代謝機能も上がり皮脂分泌もコントロールできるようになるため、ターンオーバーもスムーズになり潤い肌になります。
近年、高濃度炭酸泡は洗顔やパック・ヘアケアにもよく使われています。
オールインワンの高濃度炭酸泡もありますので、汚れを取り除くだけではなく、必要なビタミンや保湿がされるものもあるため、一本で十分なケアができます。是非お試しください。