基礎化粧品、メイク用品を見直す前にできる肌ケア

私は30代になり一気に肌の衰えを感じるようになりました。20代のうちから肌ケアをしていただけに自分の肌の状況に鏡を見るだけでため息が出る始末です。もちろん口コミを見て基礎化粧品を見直してみたり、メイク用品をナチュラル系に統一してみたり様々な方法を試してみましたが効果は出ません。

ロザリティウォータリーマスクの効果と私の口コミ評価!最安値で購入可能な通販サイトは?

さてどうしたものか。そもそも基礎化粧品やメイク用品が悪かっただけなのだろうか。

そう思った私は生活習慣を見直してみました。そこで20代の時と30代の時とは激変した生活習慣が2つあることに気が付きました。

1つ目は、睡眠時間が20代はどんなに仕事が忙しくても8時間確保し夜中に起きることは皆無でした。30代になってからは4時間の睡眠で夜中も起きてしまうことがあるため所謂、肌のゴールデンタイムである22時から2時の間にしっかり休めていないということが判明。そこからはゴールデンタイムにしっかり寝て最低でも6時間寝るようになってから大人ニキビが減りました。

2つ目は、20代の頃には必ずお風呂に浸かっていたことです。30代になってからは忙しさを言い訳にシャワーしか浴びていませんでした。しっかり汗をかくことはやはり肌のターンオーバーには欠かせないことなのだと思い知らされます。しっかりお風呂に浸かり入浴後に化粧水で肌を引き締めることを心掛けた結果、毛穴が小さくなり全体的に明るい肌になってきました。

良い基礎化粧品、良いメイク用品を買っても生活習慣を見直さなければただの無駄遣いになってしまうことを身をもって知ることができました。これからも肌に優しい生活を心掛けたいと思います。