目立つ毛穴の原因は全て◯◯でした!

ファンデーションでも隠せない毛穴。ととのうみすとの効果

少し良いファンデーションを使っても、少し時間が経てば途端に毛穴落ち。クレンジングを改めても、洗顔を改めても改善されない毛穴に長年頭を抱えていました。

しかし、『あること』に気が付いて以降は、目を見張る速度で肌質が改善されていきました。

その、『あること』とは…?

私は重度の乾燥肌だったのです。

思春期時代より、肌の角質が目立つようになり、ニキビも沢山出来ました。自分は油脂肌だと、勝手に勘違いし、とにかく油を落とす作業に力を入れていたのです。

強いクレンジング剤を使い、ベタベタするのが嫌で、とにかくさっぱり系の油脂肌用の化粧水を使いました。

しかし、私は重度の乾燥肌。

乾燥から自分の肌を守るために、過剰に分泌された皮脂がベトベト、ギトギトの油汚れとなり、肌にこびり付いていたのです。これには驚きました。

だからと言って、とにかく保湿を心掛けても、油汚れの上に保湿剤の油を重ね、恐ろしい程のギトギト汚れに。

これはまず、今詰まっている毛穴を綺麗にしてからじゃないと、化粧水も入っていかないなと感じたのです。

そこからは有名メーカーのクレンジングを使い、炭入り洗顔で徹底的に汚れを落としました。

その後、保湿能力の高い化粧水と、クリームでカバー。

それでもすぐに皮脂の過剰分泌は治らなかったです。

そこで、朝からクレンジング→洗顔と、日に二回クレンジングをし、しっかりと保湿する生活に。しばらくすると、目に見えて皮脂の分泌が安定して来ました。

ある程度皮脂の分泌が安定して来たら、朝は洗顔のみで保湿をし、夜にクレンジングを行い保湿する。

この生活である程度の肌トラブルは改善されました。

そして、定期的に出来ていた『痛みを伴う大きなニキビ』が半年ほど出来ていない事に気が付きました。

顎や鼻先など、皮脂の分泌が多い所に定期的に出来ていた大きなニキビ。自分は油脂肌なので、仕方がない事だと諦めていました。

規則の正しい生活をし、野菜や魚が中心の食生活を送るも、何一つ改善されなかった肌トラブル。

あれだけ頭を抱え悩んだトラブルの原因は、全て自分の肌質に対する勘違いだった事に気付き、驚きました。

肌トラブルの原因は、意外と身近なところにあるかも知れません。どなたかの参考になれば幸いです。