しつこいニキビ

 全ての始まりは中学生の頃にふとできた小さなニキビである。
 当時中学生であった私は顔さえ洗えばすぐになくなるであろうとこのニキビを放置していた。

チェルラーブリリオ効果!

 しかし、この考えが甘かった。ニキビは気付かぬうちにどんどん顔中に広がり、顔中少し傷が入れば膿や血が出るという最悪な状態になってしまった。元々皮膚が弱い、ということもあったが今思い返してもかなり酷い顔をしていたと思う。だから私は当時流行っていたプロアクティブなるものを使用し、この状況を打破しようと半年以上頑張った。でもニキビは消えることなくむしろ増えてしまった。

 こんな状況が数年続き、遂に私は皮膚科への受診を高校生の頃決めることにした。病院での診察の際に先生に、なぜ顔をよく洗うなど清潔な状態にし、ニキビ予防の化粧水などを使ったのにこのようになってしまったのか聞くと先生からは意外な回答をされた。先生曰く「ニキビは顔を清潔にすれば良いと言われているが、余り洗うとタオルで拭く時に顔に傷がついたりするから余り洗いすぎるのは良く無いし、CMでよく流れているような化粧水も全員に効くわけでは無い、寧ろ君みたいに悪化することもある。

そもそも原因が顔を清潔にしていないではなく、ハウスダストのようなアレルギー物質でニキビのような出来物ができることもあるから、結局は一度皮膚科とかで見てもらうことが一番良い。」ということだった。
 この言葉を受けてから私は今でもニキビに悩まされてはいるが皮膚科に定期的に通うことにし、今では随分とニキビ、出来物などがなくなったのである。