敏感肌である私が普段行っている日焼け対策

夏も過ぎ去り、秋に差し掛かって過ごしやすくなりましたよね。http://www.harewoodfair.com/

しかし、まだまだ暑い日も続きそうです。

昔と比べて、季節問わず日差しが強くなっているように感じるのは私だけでしょうか。

特に最近の紫外線は、肌がピリピリする感じがあったり、少し屋外にいるだけで赤くなってしまったりと、敏感肌の私は多少の日焼けでもピリピリしてしまいます。

車に乗る際には、遮光シート加工をしている後部座席に座っていますが、窓側にいるとやはり焼けるので侮れません。

どんな日焼け止めを使用しても問題ない方も多そうですが、私の場合は、合わないものだとブツブツができて肌が荒れてしまうことも多々あります。

そこで私の通常の日焼け対策は、顔にはノンケミカルの低刺激日焼け止めを塗る、できれば帽子、サングラスをする。

猛暑の日や夏などは、帽子だと暑すぎて息苦しさを感じるの日があったので日傘のみの使用にしたりと、その日に応じて熱中症にならないよう調節しながら対策しています。

私の場合、ボディは顔に比べるとあまり炎症を起こしにくいので日焼け止め選びにはこだわりませんが、顔用に買ってあまり気に入らなかったものなどを塗ると無駄にしないので個人的におすすめです。

外出時には日焼け対策の手袋をしたり、手に付けずに濡れるスプレータイプの日焼け止めを常備して気が付いた際にスプレーしています。

お陰でうっかり日焼けをしても、赤くなったりピリピリと感じる事は以前より減った気がします。