おでこに集団発生するシミたち

私が小中学生だった頃は、日焼け止めは今のようにウォータープルーフなどではなく、汗をかくと一緒に流れ落ちてしまうものばかりでした。そんな時代にテニス部で、毎日これでもかというくらい日焼けしていて、一夏の間に二、三回皮が剥けてくるのは当たり前、頭皮まで日焼けで剥けてしまうくらいでした。そんな私はいつも前髪も後ろ髪と一緒にポニーテールでまとめ髪。

http://www.benkatzman.com/

当時は何ともなかったのですが、30代後半に差し掛かったある日、鏡を見ていると何やらおでこに汚れのようなものがありました。鏡に近づいてよく見てみると、そこには小さな薄茶のシミがポツポツとたくさん!あまりの衝撃にしばらくの間呆然としてしまいました。頬にシミができているので、おでこにシミができてもおかしなことではないのでしょうが、おでこのシミというものを考えたこともなかったので、頬にできたシミよりもショックは大きかったです。

今までも美白化粧水やシミに効くという美容液など使用してきていますが、それでもこんなにシミができてしまったので、原因は中学生の頃の日焼けとしか考えられません。前髪で隠すことはできますが、シミがあるというだけで嫌な気持ちにはなりますよね。同じ失敗は繰り返さないように、子供たちにはきちんと日焼け止めを塗るように口を酸っぱくして伝えています。皆様も、皆様のお子様も、日焼けにはくれぐれも気をつけてくださいね。