可愛すぎて困る愛犬との日常

私の朝は、愛犬とのあいさつで始まる。http://www.rs-ebisu.com/

彼女は外にいるけど、リビングからちょうど小屋が見えるので、いつもあいさつは窓越し。

大抵彼女は柵から鼻を突きだして眠っている。そこがまた可愛い。

彼女はとても美人でお利口さん。

怒って?みついてきたことは一度もないし、毛並みはつやつやでふわふわ。

目も綺麗に澄んでいるし、顔もほっそりしている。

ただ、一つだけ困っていることがある。

それは、彼女がいたずら好きであることだ。

昼くらいになると、特に暑い夏は床の簀子をひっくり返して穴を掘る。

「ここ掘れワンワン」のごとく、同じ場所を毎回掘るので、その穴を埋めるのが大変。

怒っても、きょとんと首をかしげてこちらをずっと見つめてくるので、怒る気にもなれない。

そして夕方の散歩は、散歩より遊びたい気持ちが勝ってなかなか小屋から出てきてくれない。

おもちゃを咥えて遊ぼうと言ってくる。

早く散歩に行きたい私は、いつもスキを見て捕まえようとするけれど、なかなか捕まえられず、結局小屋の中に入ってリードを繋げる。

お散歩中は、用心しなければいけない。

よそ見していると、彼女はすぐ虫を捕まえるからだ。

私は虫が苦手なので、この時はすごい嫌だ。

お散歩が終わると、夏の間だけ彼女は水遊びをする。

なのに、シャンプーは苦手みたいで、洗おうとすると彼女は悲しげな眼でこちらを見つめてくる。

彼女には申し訳ないけれど、可愛い。

おやつをあげて、少し経ってから夜ご飯もあげる。

待てもお手もできるいい子だけど、微妙に覚えていないらしく、ずっと交互に足を手に乗せてくる、可愛い彼女の短い足。

夜にもう一度散歩に行って、お休みの時間。

たまにお腹を上にして寝ているので、無防備すぎでは、と心配になるときもあるけれど、可愛いので何も言わずに眺めている。

母っ子すぎん?な愛犬ちゃん

こんにちは!pouuyです。

http://www.fostermak.com/

私の実家にはM.ダックスがいます。

このご時世もあり、2年は会えていない状態です。

さみしすぎて、過去の動画を見返しまくって

日々過ごしております…

(切実に肉球の匂いを鼻に押し付けたい…めっちゃポップコーンの匂いしませんか?笑)

うちの愛犬ちゃんは母のことが大好きです。

もう16歳になる立派なお爺犬ではありますが、

ひっつきまわって仕方がありません。

ちょっと父がかわいそうになるくらい、母っ子なオス16歳。

そんな愛犬から溺愛されている母が

最近、LINEを覚えまして…(やっとだぜ)

無料通話をよくするようになりました。

お互いの近況報告をしたり、

世間話をしたり…

普通にお話をしていると…

「くぅぅぅん…」

おや?遠くからかわいらしい声が…

いや~空耳か…

「くぅん…くぅん、くぅん!くぅん!」

おっと、本気モード!!!

このままじゃ「くぅぅぅん」の最高峰、

「わん!!!わん!わん!」

が出てしまうではないか!!!!笑

携帯越しに私が名前を呼ぶも…

「母を返せ!」と言わんばかりの

くぅん攻撃…

はい…もうお分かりですね?笑

寂しがる愛犬のために、わたしが退場する羽目となりました。笑

くぅぅぅ…遠方とはいえ私も飼い主だぞ~!

すごく母に執着心のある愛犬ちゃんのお話でした。

ちょっとは私と会えなくて寂しいって思っててよね?と

電話をするたび思うpouuyでした。

読んでいただき、ありがとうございました!