「スキンケア」カテゴリーアーカイブ

黄ニキビができたらそうすればいい?

性別や年齢を問わず、多くの人を悩ませているニキビ。ドラッグストアや化粧品店にはニキビに関する商品が溢れており、ニキビに悩んでいる人が多いことが分かります。実はニキビには白ニキビ、赤ニキビ、黄ニキビなどいくつかの種類があります。一般的にイメージされるのは赤ニキビですが、最も厄介なのは黄ニキビです。

モイスポイント

黄ニキビとは、名前の通り黄色く膿を持ったニキビのことです。赤ニキビがさらに悪化してしまった状態で、ひどい場合は痛みを伴うこともあります。膿を持っているなら潰して膿を取り除けばいいのではないか、と考える方もいるかもしれません。しかし、黄ニキビを潰してしまうと高い確率でクレーターのような痕が残ってしまうため、絶対に潰してはいけません。

ニキビの増殖を防ぐためにも触らないようにしましょう。黄ニキビは適切に対処しないとさらに悪化してしまう可能性が高いため、自分でなんとかしようと思うのではなく皮膚科に行って治療をしてもらうのが最善です。皮膚科では、ニキビそのものを治す薬の他、毛穴のつまりをなくしたりニキビ菌の繁殖を抑えたりする薬も処方してもらえるでしょう。また、病院によってはニキビをより早く治すため、飲み薬を処方してくれるところもあるようです。

中年女性にはNEWA LIFTがおすすめ

実は私の顔の左側は、何年か前にウイルス性の顔面麻痺を患い、それ以来神経や筋肉が1部動かなくなっています。ビマジオ

そのせいか目の下のたるみやほうれい線などの老化が著しいな顔の左側になってしまっています。顔ヨガや顔のストレッチを頻繁にやっていますが、最も重宝しているのがNEWA 老化が著しいな顔の左側になってしまっています。

顔ヨガや顔のストレッチを頻繁にやっていますが、最も重宝しているのがNEWA LIFTです。これは美顔器で、専用のジェルを買わなければいけないので結構高くつきますが、中年以降の年齢でお肌のたるみが気になっている方には絶対お勧めの逸品です。

私の場合は右側は同僚に何を使っているのかと尋ねられるほど肌がきれいなのですが、その分顔の左側のたるみはいっそう気にになってしまいます。このNEWA LIFTを使うと、目の下のたるみやクマがきれいにとれてしまいます。また問題がなさそうに見えるほっぺたの部分などでも、NEWA LIFTを使うと肌のキメが非常に良くなります。

お化粧はNEWA LIFTを使った直後にやったほうがいいので、私は朝に使うことにしています。NEWA LIFTは効果が非常に高いので、1日置きに使わなければいけませんが、効果が非常に高いので、二日間はお肌が綺麗な状態を保つことができます。

30代、産後のお肌の悩み

わたしは30代前半なのですが、いわゆるくすみ乾燥肌に悩んでいます。

お肌の内側が乾燥していて、毛穴の開きも気になるし、目の下の小ジワ、お肌のハリ不足など、様々な悩みが気になり始めています。

このような肌の悩みが起こる前に対策が〜と言われても…もうなってるよ…という感じですね。

透輝美

あと、30代からはお肌の状態はゆらぎやすく、刺激やお肌のストレスに敏感になっていることもあるみたいですね。

それまで近所の買い物程度だったらスッピンで行ってたのですが、

「このスッピン…やだ、見せたくない…。」

って思ってしまいますね。

くすみだけじゃなくて、小ジワや毛穴の開きやたるみなど…。

20代まで他人事だったお肌の不調が、30代に入って、出産して、急に当事者になってしまいました。

朝にお化粧してバッチリ!と思っても、夕方には小じわがしっかり残ってしまったり、メイクを落とす際にお肌のハリがなくなってきたのがわかったりもします。

鏡にうつった自分をみて、ほうれい線と頬のたるみが目立ち、ショックを受けます。

生理前は肌の調子が悪く、髪や服があたって、肌がかゆくなります。

あと、季節の変わり目は要注意。30代過ぎると肌が荒れやすいです。

化粧品を変えると、肌にしみたり、赤くなったりするので二の足を踏んでいますが、今の化粧品のままで良いものか悩んでいます。

Cゾーンの薄いしみが出来始めた時のケア

シミが増えてきて悩んでいます。モイスポイントの口コミと効果を暴露!最安値で購入可能な通販サイトもご紹介!

特にCゾーンと呼ばれる目周りの高いところに薄いしみが増えてきています。

高校生くらいの時から紫外線対策はバッチリしていました。

顔はもちろん体まで日焼け止めをしっかりぬって紫外線が強い時は日傘をさしたり出来るだけ影を歩いたりして、極力日光に当たらないように工夫してきました。

しかし20代後半になって一番紫外線が当たりやすい鼻やCゾーンなどの高い部分に薄いシミが出てき始めました。

最近は特に美容に興味があり、シミが出始めた時はどういったケアをしたらいいのか沢山調べてはきましたがいざ自分にシミができるととてもショックで何からケアを始めていいか分からなくなっていました。

最近はようやく自分の肌に出来たシミを受け入れることができるようになってきて、シミにいいと言われているビタミンCを食事からもスキンケアからも取るようにしています。

今あるシミを完全に消すことはほとんど不可能なので、シミを消そうとするのではなくこれから新たなシミを増やさないようにしたり今あるシミがさらに濃いものにならないようにケアする必要があると思います。

外側からのケアを継続していくことだけでなく、インナーケアもしっかり行っていこうと思います。

学生時代、クレーターと言われた女。その原因とは!?

私は学生の時にニキビにかなり悩まされました。

ポラッシュを辛口評価!

30歳になった今でも、たまに二キビが出来る事はありますが、

生理前の顎周りにブツブツと姿を見せるくらい。

小学6年生の時にはすでに顔中ニキビだらけでした。

中学の頃にはまるでクレーター。

涙がまっすぐ流れないとは、まさにこの事です。

それでよく友達や家族に茶化されていたのですが、

当時はろくにニキビ予防の知識もなく、鏡の前で気になりだしたら最後。

潰してしまうのが悲しい性なのです。

そして悪化→炎症→また潰す→悪化→炎症。

その無限ループを繰り返していました。

ある日、あまりにもひどい荒れように、さすがに見かねた母親が「皮膚科へ行きなさい」とお金と診察券をわたしてくれました。

近所の皮膚科で見て頂きましたが、先生も苦笑いです。

「よくここまで放置したわね。」と。

週に1回、病院でピーリングなど治療をしていましたが、それでも治ることはありませんでした。

やっぱり体質なのかな?

諦めるしかないのかな?

そう思って青春時代は過ごしていました。

しかし私はある日、大変な事実を知ることになるのです。

私の母は、かなりのズボラ体質であり、お風呂上がりに髪の毛が濡れたまま寝る習慣がある。

布団のシーツを洗わない。タオルを替えない。枕カバーを替えない。(たまに枕にカビが生えていました)

そして洗顔は適当。保湿は化粧水のみ。

おまけに、私がお化粧を覚えたときに「ファンデーションのパフはまず水で濡らして使うのよ」と、

どこで得たか分からない知識を教えられ、いつ洗ったかも分からないパフを母は使い続けていたのです。

何も知らない無知な学生時代の私は、それをマネするわけです。

そりゃあ、ニキビ治らんわ!!!!!

私は18歳で一人暮らしを始めましたが、それと同時に母のやっていたことの反対を実行。

クレーター状態から通常に戻すには10年という長い時間がかかりましたが、今ではすっぴんでも外に出られるまでに改善しました。

ちなみに、コロナ渦で外出する機会が減ったためにメイクをする事がなくなり、今は人生で一番お肌が綺麗な時期かもしれません。

現代、正しいスキンケアについては簡単に調べられる時代ですが、やはり間違った情報に流されるのはよくないことです。

思春期のお子様がニキビで悩んでいるのであれば、正しい知識で正しいスキンケアを教えてあげることです。

あとは、寝具の清潔を保つなど。身近な生活習慣など見直すことが大切です。

ただ、私の母親と姉は体質が似ているのか肌が相当強いのか、そんな生活をしていても肌荒れを全くしません。

なので今でも昔と変わらず同じ生活をしているみたいです。

うらやましいような、ちょっと怖いと感じる今日この頃です。

40代の肌悩み

40代になってやはり30代の肌より確実にダメージが目立ってきました。まず一番気になるのは何と言ってもシミです。最初は小さい茶色の点みたいなものが、一箇所だけだったのに、それが年々、増えてきて今は、6箇所くらいあって、コンシーラーでしっかり消しています。なので、お化粧すると隠れますが、ノーメイクで外に出歩くのは無理です。

ビューティーオープナージェルの効果と私の口コミ!店舗での市販状況などもお伝え!

それから、ほうれいせんも、気になる肌悩みの一つです。正直、私は目元や他の部分は、シワはないのですが、ほうれい線はやっぱり鏡を見ると気になります。化粧水や美容液をしっかり特に夜寝る前には塗って寝ます。

ピンと張っていれば目立たないと思い、口をあーいーうーえーと開けてストレッチしてます。たるみやニキビなどは、おかげさまでないです。もっと歳を重ねていくと、たるみとかも出てくるかもしれないので、マッサージや、ピンと貼るように引っ張ったりしてます。

あとは、肌には乾燥が大敵だと思うので、絶対に化粧水、乳液、パックなどそんなに高いものでなくてもいいので、ドラッグストアに売っているお手頃なものでいいので、毎日しっかりケアしていくことが大切だと思います。高い基礎化粧品だからシミ、シワができないと言うことは決して無いと思うので、とにかく乾燥させないようにケアして、顔の筋肉を動かしてストレッチするのが少しでも、シミ、シワ、たるみを予防することになるのかなと思います。

目立つ毛穴の原因は全て◯◯でした!

ファンデーションでも隠せない毛穴。ととのうみすとの効果

少し良いファンデーションを使っても、少し時間が経てば途端に毛穴落ち。クレンジングを改めても、洗顔を改めても改善されない毛穴に長年頭を抱えていました。

しかし、『あること』に気が付いて以降は、目を見張る速度で肌質が改善されていきました。

その、『あること』とは…?

私は重度の乾燥肌だったのです。

思春期時代より、肌の角質が目立つようになり、ニキビも沢山出来ました。自分は油脂肌だと、勝手に勘違いし、とにかく油を落とす作業に力を入れていたのです。

強いクレンジング剤を使い、ベタベタするのが嫌で、とにかくさっぱり系の油脂肌用の化粧水を使いました。

しかし、私は重度の乾燥肌。

乾燥から自分の肌を守るために、過剰に分泌された皮脂がベトベト、ギトギトの油汚れとなり、肌にこびり付いていたのです。これには驚きました。

だからと言って、とにかく保湿を心掛けても、油汚れの上に保湿剤の油を重ね、恐ろしい程のギトギト汚れに。

これはまず、今詰まっている毛穴を綺麗にしてからじゃないと、化粧水も入っていかないなと感じたのです。

そこからは有名メーカーのクレンジングを使い、炭入り洗顔で徹底的に汚れを落としました。

その後、保湿能力の高い化粧水と、クリームでカバー。

それでもすぐに皮脂の過剰分泌は治らなかったです。

そこで、朝からクレンジング→洗顔と、日に二回クレンジングをし、しっかりと保湿する生活に。しばらくすると、目に見えて皮脂の分泌が安定して来ました。

ある程度皮脂の分泌が安定して来たら、朝は洗顔のみで保湿をし、夜にクレンジングを行い保湿する。

この生活である程度の肌トラブルは改善されました。

そして、定期的に出来ていた『痛みを伴う大きなニキビ』が半年ほど出来ていない事に気が付きました。

顎や鼻先など、皮脂の分泌が多い所に定期的に出来ていた大きなニキビ。自分は油脂肌なので、仕方がない事だと諦めていました。

規則の正しい生活をし、野菜や魚が中心の食生活を送るも、何一つ改善されなかった肌トラブル。

あれだけ頭を抱え悩んだトラブルの原因は、全て自分の肌質に対する勘違いだった事に気付き、驚きました。

肌トラブルの原因は、意外と身近なところにあるかも知れません。どなたかの参考になれば幸いです。

ほうれい線が悩みです

30代になった頃から急にほうれい線が気になり始めてきました。http://www.dfwhdi.org/

若い頃は笑いジワのように見えて微笑ましいものでしたが年齢を重ねるにつれこれはほうれい線だと認めざるを得なくなってきたのです。

ほうれい線があるといっきに老けた印象になりますよね。

シミやくすみのようにメイクでは隠すことが難しいのも厄介です。

舌回し(口を閉じて舌で頬の内側をなぞるようにぐるぐると回す運動)をしたり、頬に空気を含んでほうれい線が出来る部分をプクッと膨らませてみたりと毎日涙ぐましい対策はしているのですが、効いているようないないようなといった感じです。

皮膚のたるみ、もしくは頬の肉が重みで下がってきているのでしょうか。

もしそうだとしたらほうれい線のケアと合わせて顔全体のお肉を取るようにダイエット的な観点からもアプローチしたほうが良いのか悩むところです。

それになんだか右側だけ、くっきりと刻まれている気がします。

一度そう意識してみると食事の時に食べ物を左側でばかり噛んでいることに気がつきました。

それからは両方でバランス良く噛むように気をつけるようにしています。気を抜くとついまた右で噛んでしまっているのですが…。

それともうひとつ考えられる原因としては夜顔を横向きの姿勢にして寝ること。

そうすると枕で押されてほうれい線がより深く跡になってしまう気がします。

このように長年の生活習慣の癖が積み重なっているのでしょう。やはり毎日コツコツと舌回し体操をして少しでも抵抗するしかないのでしょうか。

高校時代からニキビ消えず、毛穴も少しでもなくしたい。

高校一年生からニキビが出始めました。高校一年生はケアーをさぼってしまい、二年生からやっと気にはじめていろんなニキビに塗る薬とかニキビ肌専用の洗顔を使ってきました。

今年27歳になり全然変わりません。ニキビが出やすい肌でしょう。http://www.mountainfood.org/

お酒飲んだり、チョコ、揚げ物とか食べると一晩で絶対新しいニキビが出てきます。大好きな飲み物に食べのを我慢するのも苦痛です。

なるべく抑えるようにはしていますが、我慢できず寝る前にお酒を飲んでしまい、次の日目覚めたら、あーニキビが何個も増えてます。目立つニキビがあると化粧もできないので、普段は化粧もしていないです。今までたくさんの原因や対策を考えてきました。一つ気づいたことは自分はあんまり水を飲まないです。今年から意識して水を2リットル飲むようにしています。

まだ目立つ効果はわかりませんが、続けて様子を見ています。27歳になり気づくの遅かったです。ニキビの次に目立つ毛穴!三年前に韓国旅行に行き、韓国の毛穴パックを購入しました。すごい汚れが取れます!逆に穴ができてまた汚れが入ってしまうんじゃないかって感じがします。

一週間に一回はは行っていますが、そこまで大きな変化がありません。ニキビに毛穴毎日鏡見るのも嫌です。自分の肌によってあうあわないケアー品があるのでしょう。

それが見つからるまでにはいまはいろんなのを使ってみてます。

30歳産後のお肌事情

私は宮崎県に住む30歳の主婦です。
宮崎県といえば日本で2番目に紫外線の強い県ですが、1年中日焼け止めは欠かせません。
紫外線がとても強いのと、産後1年でお肌がとても乾燥するのが1番の悩みです。

モイスポイントの効果と私の口コミ!販売店で市販されているか調べた結果もご紹介!

育児でなかなかスキンケアに時間をかけられないので朝と夜必ずパックをしています。
パックは韓国のものが特におすすめでアビブというブランドのはちみつパックが特にお気に入りです。
スキンケアも韓国から取り寄せて愛用していますが保湿力に優れています。

韓国のスキンケア商品はニキビにも特化しているので、ニキビも出来づらくなるし、百貨店の高価なものより良いものが多くておすすめです。
私はかなり敏感肌なので合わない物はすぐに赤くなりピリピリしてしまいます。
敏感肌で乾燥しやすいので冬は特にお肌に優しい成分のものを使用しています。

去年30歳になり、これから老けないように最近はシワやシミにも効果のある美容液やアイクリームも使用するようになりました。
20代の頃、スキンケアにはかなりこだわっていたおかげでシミやシワもまだ気になりませんがこれから出てくると思うと不安でたまりません。
時間がある時にレーザーや導入など、医療の力も借りようと思っています。

20代後半の肌の悩み、、

20代後半に突入しましたが、10代や20代前半の頃は化粧を落とさずに寝てしまっても翌朝何も変わらない肌だったはず、、。http://www.secretgarden-deco.com/

20代後半に突入し、夜勤明け化粧を落とさずに寝てしまったある日の事。翌日左頬に沢山のニキビができていた!中々現実を受け入れられずに数日様子をみるも改善せず。現実なんだと思い知り、お休みの日に皮膚科に駆け込みました。

皮膚科の先生によると、20代後半になるとちょっとした事が原因で肌トラブルが起こりやすいんだとの事。一気に肌の水分保持能力が低下する為、気を付けた方が良いとビタミン剤と軟膏をもらいその日は帰宅。

それからはどんなに疲れてても、化粧だけは落とす事や丁寧なスキンケアを心がける様になりました。「若い頃は~」と言いたくはないし比較したくも無いですが、比べざるを得ないくらい変わってしまうんですよね、、。

そう若い頃は、安い化粧水をちゃちゃっと塗って終わってたスキンケアと呼ぶにも価しない様な行動をとっていた自分に驚きです。きっと歳を重ねる毎にスキンケアの重要性を知る女性が多いはず。めんどくさいな~って思ってしまう事もあるけど、丁寧に時間をかけた自分の肌が綺麗になっていくと同時に、そんな今の自分の肌が愛おしくなる女性も多いはず!

年齢というグラフが時間を重ね上っていくとともに、スキンケアにかける時間のグラフも上っていきます。今後の自分の肌が変わらず輝いていくためには、スキンケアという時間を楽しめたもの勝ちだと思うので、スキンケアを楽しんで勝ち組になれる様に頑張りたいです。

ニキビの原因と治し方

 ニキビができやすくなる原因とその治し方について、お話ししていこうと思います。効果あり?ビマジオの口コミ評価や一番お得な通販サイト情報を暴露します!

 ニキビの原因は、女性であればホルモンのバランスによっても引き起こしやすくなりますが、それ以外でもできやすくなる原因について3つほどあげたいと思います。

①肌の乾燥

 肌が乾燥すると、肌が乾燥を防ごうと脂を出そうとしてしまいます。肌が脂を出そうとすると、結果的にニキビができやすくなったり、オイリーな肌になったりしてしまいます。

②脂分の取りすぎ

 ポテトチップスなどのスナック菓子や脂分の多い食べ物を食べてしまうと、その脂分を体が分解できず、ニキビとして外に出てきてしまいます。

③髪の毛が肌に当たってる

 女性によくあるのですが、前髪や髪の毛があたると、肌と摩擦が生じて、ニキビができやすくなってしまいます。

 上記のことを避けていても、どうしてもニキビができるということはあると思います。そんなニキビができてしまった時の治し方について挙げていきたいと思います。

①ビタミンをたくさん取る

 野菜や果物を積極的に取ることで、肌の調子がよくなり、ニキビを治す手助けをしてくれます。特に、ほうれん草やみかんにはビタミンだけでなく、食物繊維も豊富ですので、便秘にも良いです。

②肌を保湿する

 肌が乾燥しないように、朝、お風呂に入ったあと、肌の乾燥を感じた時には保湿ローションや化粧水+乳液を塗るようにします。また、パックをして乾燥を防ぐことで、オイリー肌も改善されていくので、保湿はとても大切です。

③水分をたくさん取る

 水分をたくさん取ることで、お腹の調子が整い、デトックス効果に繋がります。そうすることで、体の中にある悪いものを出していくことができ、肌の調子も整います。

④長風呂+洗顔

 湯船にしっかり入り、肌を温めることで、毛穴が開き、ニキビの中の老廃物や角栓などが洗い流しやすくなります。また、蒸しタオルを肌に当てて、毛穴が開いたあとに洗顔することも良いです。

 以上のことで、ニキビの治りを早くすることができると思います。しかし、即効性がある場合もあれば、ニキビの中には頑固なものもあり、治るのに時間がかかってしまうということもあると思います。なので、ニキビができないように普段から心がけることが大事になります。

しぶとい!大人ニキビ

冬の乾燥する時期に厄介なのが、大人ニキビです。
朝晩に化粧水や乳液などでしっかり保湿はするものの、毎日暖房に当たったり湿度が低い部屋で乾燥してしまい、夕方にはだんだん顔がパリパリになってきます。
そんな乾燥した肌に必ずできるのが、大きな大人ニキビです。

http://www.eastafricaogs.com/
保湿が足りないと過剰に皮脂を分泌してしまうことによってできるようで、一度出来るとこれがなかなか治らない…。ぽつっとできたニキビは顔に触れるだけで痛いし、治りが遅くて日々の化粧もストレスになってきます。1週間後にやっと治ってきたと思ったら、今度はその近くにまた新しいニキビ!私は近くに3箇所もニキビができ、三角形のようになってしまいました。一度出来ると繰り返すのでしょうか…。

さらに、腫れが引いた後のニキビ痕にも悩まされています。10代の頃のようにすぐに跡が消えれば良いのですが、歳をとってくると赤みが引かずにいつまでも残っています。毎日コンシーラーで消す作業がとても面倒です。

以前はそこまでニキビができることはなかったのですが、最近は少しでもぽつっと出てくるとオロナインを塗って重症化する前に対処するようにしています。現在はスキンケアもニキビ予防のものにして様子を見ています。毎日のスキンケアは面倒ですが、大人ニキビの予防のためにもしっかり保湿したいですね!

繰り返す大人にニキビ

高校生の頃からニキビに悩まされてきました。nicoせっけんは効果あり?

皮膚科に通ったり、高い美容液などを使っても全然よくなりませんでした。

皮膚科の先生からは大人になれば自然と治ると言われていましたが、全く良くなりませんでした。

鏡を見るたび落ち込みましたし、肌が綺麗な人を見るとどうして自分だけこんな思いしなくてはならないのかと常に考えていました。

ニキビが落ち着いても今度は、ニキビ跡に悩まされました。

色素沈着、クレーター本当に辛いです。

クレーターは自然になをすのは難しいとネットで見かけて社会人になってから美容皮膚科に通いはじめました。

美容皮膚科ではダーマペンで治療をしてもらいましたが全く効果を実感できませんでした。

高額な治療料を払っていたのでとてもショックでした。

他の人よりも何倍も肌に気を使いスキンケアも念入りにしてるのにどうして全く良くならないのか謎でしかったがありませんでした。

何をしても無駄になってしまい高いお金と時間を沢山無駄にしてきました。

もう何をしても無駄だと思い美容液もドラックストアに売ってる普通のやつを使い前まで念入りにしてたスキンケアも適当にするようになりました。

すると驚くことに念入りにスキンケアをしていた頃よりも肌の状態が良くなってきました。

毛穴の黒ずみ

タイトルにあるように私の悩みは小鼻の黒ずみについてです。

かれこれ15年近く悩みとつきあっています。モイスポイント

今まで毛穴パック、洗顔、クレンジングなど毛穴に効くという様々な商品を試してきましたが、びくともしません。少したりとも改善したことはありませんでした。

エステにも1度行ってみたこともあります。高いお金を払い、エステ機器を試してもらったのですが、変わりませんでした。エステティシャンの方に「毛穴が若くキュッとなってるから汚れが出にくい、年を重ねると少し良くなっていくよ」と言われたことはありますが、10代20代30代と年を重ねていますが、変化はありません。

黒ずみだけてなく赤みも出てきてしまいました。私は普段ファンデーションをしません。毛穴をカバーするものは使用していないため目立ってしまいます。

過去に小鼻の回りだけ、コンシーラーを使い隠したこともありましたが、色が浮き逆に目立ったり、毛穴に汚れが溜まったのか黒ずみが悪化してしまいました。この時期はマスク必須なので、人目が気になることはありませんが、マスクが日常でない時は、人の目がとても気になっていました。夏ぎりぎりまでマスクを使用することもありました。

毛穴について悩んでいる方は多いと思うのでが、何か劇的に変化のある解決策があれば、心底知りたいと思っております。

老けて見える目の下のシワをどうにかしたい

もともと笑顔を褒められることが多かった私。そこで、就職先は、人と接することの多いサービス業にすることにしました。持ち前の武器である笑顔のおかげもあって、仕事も順調に進んでいましたが、数年経った頃から、笑ったときの目の下にしわが気になるようになりました。ニコッと軽く笑うだけでも、目の下はしわが。それまでは、年齢よりも若く見られることばかりだったのに、とたんに、老けて見られるようになりました。

ラントゥルースは効果あり?私の口コミやネット上の評判などをご紹介!

鏡に映る、自分の顔を見るたびにげんなり。武器であったはずの笑顔が、いつしか、自分を苦しめるものとなっていたのです。仕事は大好きだったし、どうにかならないものかと悩んでいるときに、シワには乾燥が大敵だということを知りました。乾燥肌気味であった私は、藁にもすがる思いで乾燥対策を始めることにしました。

まず、日常的なこととしては、肌にもあまり普段にならないワセリンを目の下にこまめに塗る。乾燥しがちな冬には、加湿器で適度な湿度を保つ。たったこれだけのことでしたが、毎日コツコツと積み重ねることで、いくらかマシになってきました。年令を重ねるにつれて、確かにシワはできていきます。でも、ちょっとした工夫できれいを保つことはできる、そう信じて、これからも笑顔のために、乾燥対策に励みます。

毛穴の開きにコーセーの「Predia」を試してみました

美容に関する悩みは尽きないものです。特に人からも見える顔は、なるべくきれいにしておきたいですね。ある程度はお化粧でカバーできますが、やはり素肌の状態が良くないと、お化粧でもカバーしきれないことがあります。

http://www.laemcasahostel.com/

私は毛穴の開きが悩みでした。だからと言って、今使用しているクレンジングや化粧水などに大きな不満はなく、新しいものにもチャレンジせずにいたのです。

先日、ファンデーションを買いに行った際、美容部員の女性にお肌の悩みを尋ねられました。「何か高いものを買わされるのでは?」と少し構えてしまいましたが、どうやらサンプルを無料でくれるとのこと。疑って申し訳なかったです……。

毛穴の開きが悩みだと伝え、頂いたのはコーセーのPrediaのファンゴ W クレンズのサンプル。パッケージには「洗顔料・クレンジング」とありました。その夜、さっそくメイクを落とす際に使ってみました。手に取るとさらりとした泥のようですが、なじませているうちに透明に近い色になるという不思議なクレンジングです!

使い終わった感想ですが、すごくさっぱりしています。普段使用しているものですと、あごの周りの毛穴に皮脂が浮いたまま残り、ざらつきがあったのですが、それが一切ありませんでした。そして一番気になるほほのあたりも、いつもより明らかになめらかでした。

これはいいと思って値段を調べたところ、やはりそれなりのお値段。もう1つサンプルが残っているので、それをもう一度試して再検討しようと思います。

髭剃りによる「肌荒れ」を防ぐために知っておくべき4つの対策

突然ですが、皆さんはどれくらいの頻度で髭を剃っていますか?ととのうみすと
私は髭が伸びやすいので毎日、朝と夜に1回ずつ剃っています。

しかし、髭を剃った後に肌が荒れてヒリヒリしたり、かゆみを起こしたりなどの悩みを抱えていました。

そこで、今回は頻繁に髭剃りを行う方に向けて私が実践し効果があると感じた髭剃りによる肌荒れへの対策について紹介していきます。

まずは、剃りによる肌荒れへの対策です。

電気シェーバーですが、私は以前、T字剃刀を使用していましたが、肌がヒリヒリし、出血を起こすことが頻繁にありました。

しかし、電気シェーバーに変えてからは時々かゆみを起こす程度で、肌のヒリヒリ感や出血するようなことはなくなりました。

やはり、肌との摩擦が少ない分、肌へのダメージは電気シェーバーの方が少ないようです。

単品の価格ではT字剃刀の方が安価ですが、消耗品であることを踏まえ年間を通じた費用を考えると電気シェーバーの方が安くなることもあります。
そこで、私はT字剃刀よりもこちらをおすすめします。

次に、蒸しタオルの温熱効果は肌と髭を柔らかくして毛穴を広げ、刃が肌にダメージを与えることを防ぎつつ深剃りができるようになります。
よく絞ったタオルを電子レンジで20~30秒温めるだけで簡単に作れて気分もさっぱりするのでおすすめです。

電気シェーバー用プレシェーブローション
あまりなじみのない商品かもしれませんが、電気シェーバーで顔をそる前にこのローションを塗ると肌の滑りがよくなります。
乾燥した状態よりも快適に髭をそることができるようになります。
私は最初、乾燥した状態で電気シェーバーを使用していたので、剃った後にかゆみを感じていました。
しかし、これを使うようになってからは髭剃り後の肌のかゆみはなくなりました。

アフターシェーブローション
髭剃りをした後の肌の乾燥でも肌が荒れるので、保湿や抗菌効果のあるアフターシェーブローションの使用をおすすめします。
以前は、髭剃りをした箇所に雑菌が入ってニキビができることがありました。しかし、これを使用するようになってからはニキビができる頻度が格段に少なくなりました。

いかがでしたでしょうか?
髭剃りは、頻繁に行う「身だしなみ」の一つです。
だからこそ、肌へのトラブルが起きないように電気シェーバーの使用、髭剃り前後に保湿を心掛ける必要があることを理解できたと思います。
髭剃りによる肌の悩みを抱えている方はぜひともこの記事で述べた方法を実践し、快適な髭剃りを行いきれいな肌を手に入れてください。

農作業は外仕事!日焼け対策が大事!

 我が家は、家族揃って農業を営む農家です。お米も野菜も作っているため、一年中外で作業をしています。外で体を動かす仕事はとても気持ち良くて大好きですが、一番気になっているのが日焼けをしてしまうことです。

 春、4月の半ば頃から5月くらいにかけては、気温が快適なのでつい紫外線対策を疎かにして外に出てしまうことがあります。しかし、その時期が一年で一番紫外線が強いと聞くので、実は注意が必要なのです。

 私が行っている日焼け対策は、

①一年中長そで長ズボンの作業服を選ぶこと。アスハダの効果

②顔の日焼けを防ぐために、つばが広くて、顔も覆えるタイプの帽子をかぶること。

③一年中日焼け止めクリームを塗ること。

この3つです。

 作業服については、素材選びも大切です。綿のものでは紫外線を透過してしまうようで、長袖を着ていても若干日焼けをしてしまいます。そこで、化学繊維のものを選ぶようにしています。

 帽子は、農協やワークマンで探したり、ネットでもいいものがないか探しました。そして今は、モンベルのガーデニング用のものを愛用しています。

 日焼け止めクリームは、ドラッグストアで肌診断をしてもらい、お薦めしてもらった、カネボウの商品を使っています。最初に肌診断をしてもらったときは、紫外線の影響か、頬が乾燥して赤みを帯びていると指摘されました。しかし、こうした対策を気にかけるようになってからは、肌が柔らかくなってきたようです。

 私は今、30代前半です。これからまだ何年も、農業に従事していくと思うので、常に肌をいたわったケアをしていきたいと思います。

乾燥肌の悩みには意識改革を!

乾燥肌って 本当に厄介ですよね。冬になると寒さや乾燥によって 肌に負担がかかってカサカサになってしまいます。

そのまま放置しておくと どんどん悪化してしまうので保湿クリームを塗ってはいますが。完全に治るわけではないですし、酷い日には人に会ったり外出したりが嫌になるなど、気分的にも落ちてしまいます。

http://www.lobsterpierchester.com/

やはり根本的な改善が必要なのでしょうね。加齢によって更に悪化(劣化?)してるように思えてきました。

それで最近になって反省した事が2点有るんですね。その1点目は 『1年間 ずっと肌のケアを意識しなくては』という事ですね。秋から冬の乾燥シーズンには 先に書いたように保湿クリームを塗ったり、加湿器を置いたりする事で なるべく肌の乾燥を防いでいますが。それほど乾燥を意識せず、肌の状態が良い春夏にもケアをした方が良いですよね。もちろん紫外線を防いだり、基本的な対策はしてるんですけど。私の場合、暖かい季節が好きなこともあるのでしょう、秋冬に比べると春夏は どこか油断のようなものがある気がします。

乾燥肌の対策で最近に反省した2点目は これも年間を通しての対策という事になるのですが。食事の事ですね。肌の状態をよくするために毎日の食事には気を配らないと駄目ですよね。仕事など忙しい時には 簡単なもので済ませたり、酷いときには朝食を抜いたり。こういう事の改善が大事なんでしょうね。肌が綺麗な友人は やはりそういった基本的な点をしっかり工夫、努力されてるように思います。

乾燥肌の悩み。秋冬の肌のケアだけでなく、1年間を通しての意識改革と努力が必要なのでしょうね。

おでこ、あごのニキビに困る?

気付いたらニキビってあるんですよね。

おでこ、あご、鼻、頬にいきなりあらわれるニキビ。レナセルクリアセラムを使用

とても困りますよね。
気になるし、痛いし、触ったら悪化するし。

なんでニキビができるのかって、みんなが1度は悩んでることだと思います。

噂では皮脂汚れが原因ってよく聞きますよね!
でも、皮脂の分泌って肌が乾燥してるから起こることなんです。

ニキビの原因って、ほとんどが乾燥なんです!!

肌に水分がないとダメージうまくターンオーバーが行われなくて、汚れが排出されないですよね。
それが、ニキビになるんです。
皮脂が多いって人も、顔に水分がなくて顔に潤いを与えなきゃいけないから、油が出てきてしまう。
それが肌の傷、ダメージと合わさってニキビになるんです。

顔の脂を落とすよりも、しっかり保湿して余分な脂が出ないように気をつけてあげたほうがいいのかもしれないです!!

それと、水分は化粧水からの水だけじゃなくて、口から飲む水も大切です。
どちらかというと飲む水のほうが大事!!

1日2リットルは生きるのに必要とも言われています。
モデルさんはたくさん水飲みますもんね。

そうして、肌のターンオーバーをよくしていると、ニキビもきれいになっていくかも知れないですね!

シワとかシミ、たるみも水分が不足してると起こることだと言われています。

化粧水での保湿と体の中からの潤いを大事にしたいですね!

乾燥肌の悩み

小さい時から乾燥肌に悩まされてきました。モイスポイント

特に近年では仕事の環境が変わり一年中水を使うことが多く、あかぎれによる痛みもひどく困っております。

色々な皮膚科を周り薬を塗っても痒みがひどく治ってはまた痒みや痛みが出るを繰り返しています。

当方男性なのですが、沢山のスキンケア用品を調べては試し、最近では少し落ち着いてきていますがやはり完全に改善されることはなく、1番の肌の悩みとしていつも頭を抱えています。

乾燥肌を放置すると敏感肌になるようで、放置すると治らない跡になったりと悪循環になるみたいです。

女性の方は症状のある方でも詳しい方は多いと思いますが、男性の方もスキンケアや病院に行き悪化しないように気をつけましょう。

「肌の乾燥対策」をしっかりと行うことは、敏感肌を予防するうえで欠かせないことであることは身に染みて感じます。

エアコンによる乾燥や紫外線によるダメージ、ビタミン類の不足、不適切なスキンケアは、いずれも肌の乾燥の原因になるみたいです。

食生活や生活習慣には気をつけたい所です。

日々適切なスキンケアを続け乾燥対策をしっかりと行いたいです。

環境改善とスキンケアを適切に行って、敏感肌知らずの健康な肌を共に目指しましょう。