冬場の乾燥肌がすごく辛い

冬場の乾燥肌に関して悩みを持つ方は結構いらっしゃると思います。nicoせっけんは販売店で市販されている?購入して使用した効果と私の口コミをこっそりご報告!

私は年中乾燥肌に悩み続けていますが冬場の乾燥肌は深刻な問題です。

現在27歳女子ですが25歳はお肌の曲がり角と言われる理由がとても痛感しています。

25歳を過ぎたあたりから困る肌トラブルが増えました。

冬場になると全身が乾燥し痒くて粉っぽさが出ます。

顔面になりますともっと乾燥し痒くてガサガサで旦那には鮫肌女と呼ばれました。

化粧水の種類によっては滲みて痛いです。

そんな私が神的商品に出会えました。

コスパもよく、どこにでも売っていて、認知度もある商品とはニベアです。

ここ2年ほど全身の主に顔面の乾燥肌に悩まされており、化粧水すら痛くて付けれませんでしたがニベアで保湿して以降化粧水も受け付けれるようになり肌に潤いが戻りました。

お風呂上がりは必ず化粧水を染み込ませ、ニベアで油分を足し、テカテカなまま夜を過ごします。

枕に付かないように気をつけるのは面倒ですが鮫肌になるよりかはいいかなっと。

そして朝は洗顔はしません。

タオルを水で濡らしレンジでチンしたホットタオルで顔を拭き取り、化粧水にほんの少量のニベアを塗りベビーパウダーでファンデーションの代わりをすることにより最近の冬をプルプル肌で過ごせるようになりました。

敏感肌である私が普段行っている日焼け対策

夏も過ぎ去り、秋に差し掛かって過ごしやすくなりましたよね。http://www.harewoodfair.com/

しかし、まだまだ暑い日も続きそうです。

昔と比べて、季節問わず日差しが強くなっているように感じるのは私だけでしょうか。

特に最近の紫外線は、肌がピリピリする感じがあったり、少し屋外にいるだけで赤くなってしまったりと、敏感肌の私は多少の日焼けでもピリピリしてしまいます。

車に乗る際には、遮光シート加工をしている後部座席に座っていますが、窓側にいるとやはり焼けるので侮れません。

どんな日焼け止めを使用しても問題ない方も多そうですが、私の場合は、合わないものだとブツブツができて肌が荒れてしまうことも多々あります。

そこで私の通常の日焼け対策は、顔にはノンケミカルの低刺激日焼け止めを塗る、できれば帽子、サングラスをする。

猛暑の日や夏などは、帽子だと暑すぎて息苦しさを感じるの日があったので日傘のみの使用にしたりと、その日に応じて熱中症にならないよう調節しながら対策しています。

私の場合、ボディは顔に比べるとあまり炎症を起こしにくいので日焼け止め選びにはこだわりませんが、顔用に買ってあまり気に入らなかったものなどを塗ると無駄にしないので個人的におすすめです。

外出時には日焼け対策の手袋をしたり、手に付けずに濡れるスプレータイプの日焼け止めを常備して気が付いた際にスプレーしています。

お陰でうっかり日焼けをしても、赤くなったりピリピリと感じる事は以前より減った気がします。

基礎化粧品、メイク用品を見直す前にできる肌ケア

私は30代になり一気に肌の衰えを感じるようになりました。20代のうちから肌ケアをしていただけに自分の肌の状況に鏡を見るだけでため息が出る始末です。もちろん口コミを見て基礎化粧品を見直してみたり、メイク用品をナチュラル系に統一してみたり様々な方法を試してみましたが効果は出ません。

ロザリティウォータリーマスクの効果と私の口コミ評価!最安値で購入可能な通販サイトは?

さてどうしたものか。そもそも基礎化粧品やメイク用品が悪かっただけなのだろうか。

そう思った私は生活習慣を見直してみました。そこで20代の時と30代の時とは激変した生活習慣が2つあることに気が付きました。

1つ目は、睡眠時間が20代はどんなに仕事が忙しくても8時間確保し夜中に起きることは皆無でした。30代になってからは4時間の睡眠で夜中も起きてしまうことがあるため所謂、肌のゴールデンタイムである22時から2時の間にしっかり休めていないということが判明。そこからはゴールデンタイムにしっかり寝て最低でも6時間寝るようになってから大人ニキビが減りました。

2つ目は、20代の頃には必ずお風呂に浸かっていたことです。30代になってからは忙しさを言い訳にシャワーしか浴びていませんでした。しっかり汗をかくことはやはり肌のターンオーバーには欠かせないことなのだと思い知らされます。しっかりお風呂に浸かり入浴後に化粧水で肌を引き締めることを心掛けた結果、毛穴が小さくなり全体的に明るい肌になってきました。

良い基礎化粧品、良いメイク用品を買っても生活習慣を見直さなければただの無駄遣いになってしまうことを身をもって知ることができました。これからも肌に優しい生活を心掛けたいと思います。

疲れがでる今こそ美肌を目指す

9月は夏の疲れがお肌、からだのダメージとして蓄積されます。スキンケアの基本である紫外線対策・保湿はしっかりとしますが、からだはもちろん美肌のために、栄養バランスの良い食べ物、質の良い睡眠を心がけています。
http://behindthecurtains.net/

・美肌のための食物

私が積極的にとっている食べ物は、魚類、肉類、乳製品、大豆製品、ナッツ類です。

ビタミンB6が含まれている卵、バナナ、サツマイモをとるようにしているし、

マグネシウムがとれるゴボウ、小豆、そば、ほうれん草、ネギなどをとり美肌になるために意識してとっています。

バランスのとれた食事が美肌のためには大切です。

逆にお酒を飲みすぎない、ストレスをためない、夜遅くまで起きていないことなどを美肌のために意識して生活をしています。

・美肌のためにたっぷりの睡眠

睡眠不足が続くとターンオーバー(お肌の生まれ変わり)の遅れや血行が悪化して病気・お肌の老化の原因になります。睡眠中に分泌されるメラトニンと成長ホルモンが美肌にとっても大切なので睡眠をしっかりとるように心がけています。

睡眠をしっかりとることで肌疲労を回復させて美肌に近づけます。

お肌にじゅうぶんな栄養素がいきわたるのは睡眠中だといわれています。

寝る前にしっかりと、丁寧なエイジングケアを行うことで一層、美肌が手にはいります。

私は最低でも6時間の睡眠をとるようにしています。

夏の疲れたお肌をそのままにしないようにしています。気になるところはすぐに解決をして美肌の状態で秋、冬をむかえたいです。

私が好きな肌と生きていくために

私は小学生から高校を卒業するまで剣道をしていました。剣道は被り物をするためどうしても汗をそのままにしてしまうのです。http://smartsalespro.net/

部活動が忙しく肌を気にすることもありませんでしたが、高校最後の大会が終わってから肌を気にするようになりました。今思えば中学生のころきちんとケアしていればと後悔しています。ニキビができるとどうしても気になって触ってしまうため痕になってしまします。

それが高校生になるまであり、専門学校でもファンデーションで隠すようにしていました。23歳ころからニキビは落ち着いてきたものの、シミが気になり鏡を見ては落ち込むこともありました。洗顔に気をつけたり入浴後は保湿をしっかりするなど心掛けていました。今25歳で肌がきれいと言われたことがあり、泣きそうなほど嬉しかったです。

私は敏感肌ではないので決まった化粧品を使っているわけではなく、とりあえず使ってみて自分に合いそうなものを使うようにしています。でもそれを使い続けるのではなく、新しい商品が出ていたら使ってみるようにもしています。最近は毛穴汚れが気になるので今はそれを徹底してきれいにしていこうとしています。すべてを同時にするのではなく、その時その時に気になった部分をきれいにするよう私は心掛けています。

美白は女性のあこがれ・・トーニングのオススメ

油断していると夏の日差しは肌を老化させます。

日本女性にとって美白は憧れ。

若い頃はついおざなりにしてしまう美肌ケア。

油断すると、しばらくしてから後悔してしまうこともありますね。

美白を求めるなら保湿が重要です。

乾燥は肌の大敵。もちろん美白にも大敵。

日差しがそれほど強い時期でなくてもしっかり日焼け防止を忘れずに

そして保湿をしっかり。

それでももし日焼けをしてしまったら

美容クリニックでトーニングという施術もあります。

レーザーより弱い光線でシミのもとを断ちます。

施術はすこしピリピリ感がある程度。

施術後はパックをしてクールダウン。

すぐにメイクも可能です。

レーザーのように即効性はないけれど

ダウンタイムも必要ないので人に知られることなくシミのない美白肌が実現します。

気づかないうちに出来てしまったソバカスにも効果大。

5回から10回程度で気づくと気になるシミが消えてきます。

電気的な刺激もあるため、リフトアップにもひそかに効果大。

施術による効果でリフトアップと美白肌が実現します。

夏の肌ケアを怠ってしまったら、一度試してみることオススメ。

気になっていた肝斑にも効果が!

毛穴引き締め効果もあります。

コスメでの美白は根気も必要ですが

トーニングなら数回で効果が見えてきますので

受けるたびに自分の肌に自信が生まれます。

肌トラブルには高濃度炭酸泡!その凄さとは? 

アラフィフの年齢にもなるにつれて、お肌の悩みは増えていくばかりです。
原因は、加齢によるコラーゲンやエラスチンが減少し、肌のハリがなくなり毛穴が開いてしまい、ごわつき肌や乾燥肌になります。
乾燥肌は肌表面だけではなく、角質層の水分低下のため、表面に美容液やクリームをたっぷり塗布しても角質層が満たされない状態では潤わないのです。

ヴィオテラスCセラム

皮膚の表面を覆って乾燥を防ぐ「皮脂」の分泌が行われますが、子どもは皮脂の分泌が少ないのですが、高齢者になると皮脂や発汗量も減少するため、皮膚も薄くなります。
皮脂分泌がいいのは30代半ば頃までがベストです。30歳代後半から皮脂の分泌が減少しはじめ、乾燥します。
体の内側だけからではなく、空気の乾燥や寒冷、摩擦などの刺激、紫外線の影響、洗いすぎなど、様々な要因が絡み合って起こる乾燥です。
すると、皮膚のつっぱり感やかさつきは、顔だけではなく、すべての肌が粉吹き、かゆみなどの症状がでます。
そして代謝が低下するため、ターンオーバーが乱れてしまい、シミ、シワ、たるみを引き起こします。

このようなお悩みはありますか?
シミが増えた
毛穴の汚れ、毛穴の黒ずみが目立つ
大人ニキビがどんどん増えて治らない
化粧ノリが悪くくすみがち
口角たわりのごわつきが気になる
どのスキンケアを試しても結果が出ない

しかし、諦める必要はありません。
改善するために高濃度炭酸泡をご存知でしょうか。
高濃度炭酸泡は肌の土台である毛穴の汚れを吸着することで、毛穴をキレイにすることができます。そして、吸収率を上げることで、角質層の深いところまで保湿力がアップします。すると、代謝機能も上がり皮脂分泌もコントロールできるようになるため、ターンオーバーもスムーズになり潤い肌になります。
近年、高濃度炭酸泡は洗顔やパック・ヘアケアにもよく使われています。
オールインワンの高濃度炭酸泡もありますので、汚れを取り除くだけではなく、必要なビタミンや保湿がされるものもあるため、一本で十分なケアができます。是非お試しください。

妊娠してからシミが目立つ

妊娠が発覚してからウキウキ気分で過ごしていたのに…。ロザリティウォータリーマスクの効果と私の口コミ評価!最安値で購入可能な通販サイトは?

定期検診に行くために久々にメイクしようと鏡を覗いたらシミが前より目立ってる気がする!

たしかに前々からあったシミだけどこんなに濃かったっけ…。小・中学生と日焼けを気にせず遊びまわっていた過去の自分を呪います。

先に出産した友人からは、妊娠中はお肌の調子が良くなる!なんだか輝いて見える!って聞いていたからショックも二倍。よくよく調べてみると、妊婦はエストロゲンやプロゲステロンといったホルモンの関係でシミが濃くなりやすいらしいです。知らなかった…。

妊娠前に比べて食生活もだいぶ改善したのになぁ。独身の頃は外食ばかりでお酒もよく飲んでいたけど、最近は3食きっちり、タンパク質も野菜もしっかり食べるようにしています。

仕事も辞めたので化粧もほとんどすることがなくなり、外出もあまりしなくなったので日差しも浴びずお肌に優しい生活を送っているつもりだったのですが、それでも肌トラブルが起こるんだから困ったモノです。

市販のビタミンC配合クリームを買って使い始めてはみたけど、今のところ効果はなかなか感じられず。結構なお値段したから早く効いてほしいと嘆く毎日です。

皆さんはシミ対策どうされてますか?何かいいアイテムあったら教えてください。

洗ったはずなのに復活

今年の夏の悩みは、体中から皮脂がドバドバ出てくることです。特に、顔からの皮脂がすごい。洗ってお風呂で確認したときまでは大丈夫、化粧水を塗って皮膜感があれ、でも直後だし馴染んだら大丈夫かなって思っていたらそのまま薄い何かを貼り付けた感覚でいることになりました。化粧水が合わないのかもと思い、素の状態で過ごしても、うすーい被膜が現れて、解決方法はわかっていません。

チェルラーブリリオの効果と私の口コミ!薬局などの市販では購入可能?

毛穴が大きく開いてるなどはないのですが、不快感が拭えません。
できればさっぱりした、洗顔直後の姿が一番続いてほしい。体の方は、エアコンをかけることによって汗が出てこないので、少し改善はしました。脇汗の方はもっとどうにか改善の余地はある気がします。それにしても、数年前にできたあせもの跡が残りすぎているのもいい気持ちしません。

足の方にシミみたいなものがあります。なくなりつつありますが、現状を見ると、どれだけターンオーバーが遅くなったのか、傷の治り具合から廊下を実感しています。気持ちの上では何も変わらないので残念ですが、現実を改善したいなって思います。食生活の改善とかでどうにかならないのかなぁって淡い期待もしつつ、もう少し即効性のあるやつを探します。

小学5年から始まった「ニキビ」との戦い。

現在29歳。かれこれニキビ暦18年、人生の半分以降ニキビに悩んでいます。ビマジオ

学生時代、親に相談すると「体の悪いものが外に出ているのだから、皮膚科に行って薬で無理矢理治すのはダメ」と言われ、病院へ連れて行ってもらえず。

大学生は少し落ち着いたものの、生理前にできる大きなニキビが目立つところにできると人の顔を直接見れなくなりました。

社会人になったら仕事のストレスで顔面ニキビと大悪化。毎日マスクで出社。マスクつける理由は「花粉症です」「風邪気味です」「鼻炎で鼻水がひどくて」と度々嘘をついていました。さすがに社会人にもなったら自ら皮膚科にも行っていましたが、その時は先生との相性も悪く、薬との相性も悪く。そんな状態で放置し、気付けばアラウンドサーティーン。流石にやばいと思ってネットで調べまくりついに良い先生と出会えました。「ニキビはすぐには治らない。長期的に頑張りましょう」といってくれて。口数は多くないけど素敵な先生です。

通い続けて1年半。まだ完治ではないけれど、徐々に改善しつつあります。

継続は力なり。地道に頑張ってニキビを根絶したい。

アラサーのシミ・クマ防止今日からできること

30代になってからよりシミや目の下のクマが目立ち気になるようになりました。あるエステサロンのフェイシャル体験へ行った際に肌年齢測定をしてもらう事があり計測したところ、肌年齢は3歳上でした。「3歳だけ」ととらえるか「3歳も」ととらえるか…私は瞬時に「3歳も」老化が先行していたのだと感じショックを受けました。何とか挽回できないかと思い、エステティシャンと話をしていると私には生活習慣の中で肌に大きく負担をかけていることが3つありました。

ルメントホワイトニングジェルの効果レポート

1つ目は「湯船につからない事」面倒でせっかちな私はいつもシャワーで済ませていました。肩や首の凝りが寝ても覚めてもとれなくて慢性的になっていたのは湯船につからない事で老廃物が詰まり凝る原因の1つであると知りました。
2つ目は「頭皮がカタすぎる事」エステ中にとても頭がカタいと言われて気付きました。頭皮の血行が悪くなると顔色にも影響があるそうです。

3つ目は「水分不足である事」です。毒素を尿や汗で排出するためには水分補給は欠かせないにも関わらず私は1日500?飲むか飲まないかくらい。よってトイレも1日5回行かないくらいでした。

この3点を改善するために、毎日湯船につかり、頭皮マッサージ、1日水を1リットル以上は接種、そして適度なストレッチを行う事にしました。現在継続して1か月経過しましたが、代謝が上がってきていて汗をかきやすくなり、化粧のりもよくなってきました。引き続き睡眠と食事バランスも見直しながら内側から肌年齢を若くする努力を行っていきたいと思います。

大好きな食べ物は美肌の天敵

いつも目指すところは美肌なので、お肌にいいスキンケア商品を調べては購入して使ってみたり、好評なメイクグッズにも興味・感心があったり、美肌によいとされる食べ物を食べてみたりする私です。けど、年々どうしても肌の衰えを感じているわけで、どうしたものかと悩みます。そんな中でたまたま目にしたのが「美肌に良くない食べ物」という内容でした。すると、なんともショックなことに、私が大好きな食べ物たちばかりが入っていました。

http://aperoma.org/

まずは、「揚げ物」です。高皮質なため、肌荒れやニキビなどの原因になるんだとか。次に「甘い食べ物」です。チョコレートや甘いデザートたちは、高糖質なため炎症を引き起こしたりトラブルのもとになるんだそうです。スナック菓子やアイスなどもお肌に良くないといいます。どれも私の日常のなかで楽しみの一つになっている好物ばかりじゃないですか。

いくら美肌のためとはいえ、ちょっとショックです。それでなくても、太るかなぁ?とか罪悪感を感じながら食べることの多い食べ物ばかりなので、お肌にまで良くない食べ物だとされてしまうと、さらに罪悪感でいっぱいになってしまいそうです。
とはいえ、食べすぎはよくないということで適量を守って、食べていきたいと思います。

ほうれい線が気になります

現在20歳前半ですが、ほうれい線が気になるようになりました。コロナのためマスクをする生活が当たり前になっており、化粧をサボるようになりました。そのため、鏡で自分の顔をじっくり見るのはヘアスタイルを整えるときだけでした。しかし、ある日まつ毛パーマをしたときに、スタッフの方から「毛穴洗浄パックが今月安くなっているので、もしよかったらどうですか」と勧誘され、自分の顔を鏡でじっくり見てみると、ほうれい線が少し目立っていました。

http://www.honoloeloe.com/

そのときから私は、ほうれい線がきになるようになりました。手で頬を上にあげるマッサージをしてみましたが、なかなか効果がでず…。インターネットで、20代のほうれい線について調べてみると、肌の乾燥による小じわがほうれい線の原因の一つであると記載がありました。

そのため、少しめんどくさがり屋な私は、ときどきスキンケアをさぼってしまうことがありましたが、ほうれい線について調べた日から、毎日スキンケアをしてきちんと保湿したり、パックを購入して週1回はパックをするようにしたり続けていました。そうしていくうちに、ほうれい線が目立たなくなりました!きちんと保湿するだけで、ほうれい線の目立ち方がこんなにも変わるのかと驚きました。

お肌の曲がり角について

お肌の曲がり角について
元々市販の1000円くらいの安い化粧水、乳液をただぬっているだけでお肌の状態を維持出来ていたのですが、
24歳に1人目出産
26歳に2人目出産
26歳?27歳2人目育児でバタバタと忙しく
自分のお肌ケアしてる暇もなく
安いオールインワンの化粧水を使ってました。

http://www.makadem.com/

27歳の冬に毛穴が目立つようになりました。
小鼻の黒ずみも気になり、初めは汚れが落ちてないんだと思い、ピーリングや酵素洗顔を使用しました。
すると今度は毛穴が良くなるどころか、肌が乾燥してしまって皮まで剥けて、ファンデーションをぬってもカサカサで皮が剥けてる部分が目立ち、ファンデーションものらない肌になってしまいました。

それからとゆうもの、【毛穴目立つ、改善】などネットでたくさん検索し、どうしたらいいのかたくさん調べました。
セラミドで保湿がいいだとか、毛穴にはビタミンCが効くとか、吸れん化粧水がいいとか書いていました。
友人にも相談しました。
クレンジングも乾燥の原因だと書いていたので
クレンジングを変えたらクレンジング後、お風呂上がりのお肌のつっぱりがなくなりました。

化粧水は初めて4000円する化粧水、5000円する乳液を買いました。
すると1本使い切る頃には乾燥肌が改善され、化粧がのるようになりました!
化粧がのらない時は本当に人に会うのも嫌になるほど落ち込みました。
乾燥肌が改善されて本当に嬉しかったです。

ただ毛穴が目立つのはまだ気になり、
その後どうしたらいいのかもまた調べ、
色々な化粧水を試したり、美容液を使ったりしています。
今のところ私自身が感じているのは導入美容液を使用した日の方が毛穴が目立たないです。

女性にとってお肌は永遠の悩みですよね。
私の体験で1人でも参考になる人がいればいいなと思います。

きりが無い悩み

顔全体に言えることですがこのところ毛穴が目について悩んでいます。毛穴というのはあって当たり前無くては困るのだから気にしなければ良いのですが、小鼻の毛穴が目につき、その対処をしていると他の部分の毛穴も気になるんですね・・・。小鼻の毛穴だけ気になる程度なら神経質なわたしでも悩むことはなかったでしょう。

ヴィオテラスHSCセラムが最安値で購入可能な通販は?私の口コミや使用した効果などを完全レポート!

小鼻の毛穴は白っぽい汚れが取りきれないため目立ちます。もちろん構造上・・・小鼻ですからね、肌が少し張っていたりくぼんでいたり凹凸があるため洗い残しもあります。凹凸のない頬やおでこなら洗い残しはないけれど、小鼻周辺は良くすすいでいるようでいてすすげていなかったり、良くこすり洗いしているようでいて洗えていなかったりします。その結果思いの外毛穴の汚れが目についてしまうんですね。

この悩みを解決するために毛穴パックを使っています。ジェル状で薄く肌に塗り広げると早々に乾燥してくるので、剥がせる程度に乾燥するまで待ちます。隅のほうをめくって乾燥が充分だったらピリピリと剥がすと、白っぽい汚れが剥がしたものについてきます。それをじっくりと観察してこれだけの汚れが取れたんだと喜んでいるのですが、翌日になれば毛穴が汚れているのできりがないのです。

おでこに集団発生するシミたち

私が小中学生だった頃は、日焼け止めは今のようにウォータープルーフなどではなく、汗をかくと一緒に流れ落ちてしまうものばかりでした。そんな時代にテニス部で、毎日これでもかというくらい日焼けしていて、一夏の間に二、三回皮が剥けてくるのは当たり前、頭皮まで日焼けで剥けてしまうくらいでした。そんな私はいつも前髪も後ろ髪と一緒にポニーテールでまとめ髪。

http://www.benkatzman.com/

当時は何ともなかったのですが、30代後半に差し掛かったある日、鏡を見ていると何やらおでこに汚れのようなものがありました。鏡に近づいてよく見てみると、そこには小さな薄茶のシミがポツポツとたくさん!あまりの衝撃にしばらくの間呆然としてしまいました。頬にシミができているので、おでこにシミができてもおかしなことではないのでしょうが、おでこのシミというものを考えたこともなかったので、頬にできたシミよりもショックは大きかったです。

今までも美白化粧水やシミに効くという美容液など使用してきていますが、それでもこんなにシミができてしまったので、原因は中学生の頃の日焼けとしか考えられません。前髪で隠すことはできますが、シミがあるというだけで嫌な気持ちにはなりますよね。同じ失敗は繰り返さないように、子供たちにはきちんと日焼け止めを塗るように口を酸っぱくして伝えています。皆様も、皆様のお子様も、日焼けにはくれぐれも気をつけてくださいね。

アンチエイジングといっても難しいです

50代の主婦です。若い時からメイク下手だったので、せめて素肌くらいはと考え、お肌には気をつけています。使えるお金も限られている中で、週刊誌などで、良いと書かれている記事を見つけてはトライしてきました。

http://www.sagamirai.jp/

米ぬかで洗顔、聖子ちゃんもやっていた氷水で洗顔、きゅうりをおろしてパック、これは韓国系のドラマから、石鹸洗顔がいいときき、ちょっと効果でしたが通信販売で石鹸を購入し何年も続けました。でもどれも今一つ効果があったとは思えません。もともとひどいニキビ肌だったのですが、これは思春期特有のもので自然となくなり、そのごはどちらかというとTゾーンの油性肌、でもほっぺたは乾燥でまっかっか、のような状況にずっと悩んでいました。スキンケアぐらいにはお金かけても?

と思いなおし、何年か、高価な商品にも手を出しましたが広告ほどの変化があったものは何もなかったように思えます。この年齢になり鏡を見ると、一番気になるのはやはりほうれい線とたるみです。ほうれい線はもう美容整形しかないの?かなと悲しくなります。テレビでほうれい線防止の顔の体操とか、たるみ予防の口の体操とか、よく見ますがそれはもうある人にとっても効果があるのか?そこらへんをとても知りたいです。

心の葛藤が呼んだ蕁麻疹

私にはまだ若いシングルの女性として都内で働いていた時代があります。
私は会社勤め自体、さほど嫌ではなかったのですが、会社勤め中常に大きな悩みを抱えてはおりました。
それは仕事以外の事、食べること、そして人との付き合いに関づることです。

http://www.ifshaworld.com/

私は幼い時から人と食事することが好きではなく、周りの人には悟られないようにしながらも、実はプライベートはおひとり様大好き人間なのです。
ですから、お勤め時代日々付きまとう会社での”ランチタイム”は逃げたいのに我慢して参戦するを繰り返し、心は毎日パンパン状態でした。
私は人といると、食欲を一気に失い、出来るなら一人っきりで食べるかいっそのこと食べないで勤務を終える方がましとも思っていました。

でも、会社では周囲の人との和も勤勉に働く事同様に求められると感じ、いつも我慢して皆と一緒に食べていました。
そんな私は、忘年会の様な会食こそ苦手としておりました。
一度、女子数人で勤務終了後、食べ放題寿司に行こうという誘いを受け、断れなかった私は、誘われてから当日が来る数日間、嫌な気持ちを押しつぶしながら過ごすことになりました。

そして当日の朝、目覚めた私は蕁麻疹の症状に襲われていました。
ですが、当時はシングルガールで1人暮らしだったので、職を失いたくないという想いから、簡単に会社を休めないと出勤することにしました。
幸いにも腕や太もも部分は洋服で隠せましたが、腫れた瞼だけは隠せなかったです。
会社へ向かう途中、蕁麻疹の症状は不思議と消えてくれたので良かったのですが、その日の夕方同僚とのアフターファイブの寿司食べ放題は地獄の様でした。
このように、食事の誘いを嫌なのに断れなかった心の葛藤が、肌の蕁麻疹となって表れた貴重な経験が私にはあります。

私のスキンケア

私は、スキンケアに力を入れています。理由は、恋愛を成就させて、結婚したいと考えているからです。私には、1年ほど前から好きな男性がいます。その男性に、1年ほど前に告白をしたのですが、相手の仕事の都合でタイミングが合わず、交際に至りませんでした。

ロザリティウォータリーマスク

ですが、今でも頻繁にやりとりをしているので、チャンスがあれば、付き合って結婚したいと考えています。この恋愛を最後にしたいと本気で思っています。そのために、まず自分を磨こうと思い、ダイエットやスキンケアなどを頑張っています。そこで、今回は私がしているスキンケアを紹介します。同じように、恋愛成就のために頑張っている女性達の参考になれば嬉しいです。

様々なスキンケアをしていますが、特にオススメなのが、早寝をすることです。私は、もともと夜更かしが大好きでしたが、肌のことを考えて、早めに布団に入るようにしています。時々、夜更かしをしたいと思うことがありますが、肌が荒れるのが嫌なので、早めに布団に入るようにしています。そのせいか、肌荒れする頻度が減ってきているように感じます。肌荒れで悩んでいる人は、早寝から始めてみてはいかがでしょうか。私も、早寝を継続していきます。

肌トラブルとマスク

鏡を見るのが嫌だ。http://ntenvironmentalwork.net/

そう思い始めたのはいつからだろう。

お肌の悩みはありますか?と聞かれて「ない。」と答えられる30代女性はどれぐらいいるのだろうか。

20代前半は童顔で特に肌トラブルもなく、実年齢よりも若く見られるのが当たり前だったのに。

現在、肌トラブルメーカーになっている30歳のわたし。

毛穴全開のいちご鼻。

鼻横の左右の頬も毛穴全開。

毛細血管が浮き出て赤みがある頬。

顎に定期的にできる吹き出物。

年がら年中荒れている唇。

鏡を見るたびに悲しくなる。

日頃は洗顔、化粧水、保湿しかしておらず努力不足と言われればその通り。

肌のことを考えず好きなものを食べてしまう。

翌日吹き出物が増えて後悔。

そして若いころに眠気に勝てず化粧をしたまま寝た自分を吹っ飛ばしたい。

手の肌を見ては、わたしの顔に移植できればいいのに。なんて考えてしまう。

ダメダメな女。

でもね、一時的に悩みを忘れることができるアイテムがある。

それがマスク。

マスクをつける前から肌トラブルはあったので、マスクのせいで悪化したということはない。

マスクはわたしに自信をもって人と会う勇気をくれたのだ。

数年後、マスクをしない元の日常に戻るかもしれない。

老いも加速しているだろうし、その時が怖い。

ファンデーションや日焼け止めを塗るのが苦手。

今までほとんどしてこなかった。

今はファンデーションで肌トラブルを隠す練習をしている。

いつかマスクがとれる日常が来るかもしれないから。

本当は高級な化粧品よりも元の肌質を変えることに投資したいと思う。

でもなかなか一歩が踏み出せず。

「はあ・・・。」

今日もため息交じりで鏡と向き合う。

マスクちゃん、今日もよろしく。

最近の日焼け問題について

以前だったら日焼け止めの上からファンデーションも塗るので、夏が終わっても顔だけは日焼けせず白いままでした。
最近はマスク生活も長くなり、化粧をしなくなったので顔が日焼けしてます。マスクしてるのと、前髪があるので、そんなに日焼けはしないだろうと思っていたら、気が付けばおでこだけ日焼けしている事態に。

http://www.workofheartgarden.org/

今は少し黒くなってるくらいであまり分からないですが、このままいくと顔がツートンになりそうなので、気を付けます。
夏は汗をかいて、朝化粧をしても夕方には地肌になってるので、あまり日焼け止めの効果はないのかと思っていましたが、毎年しっかりと肌を守ってくれていたんだと改めて実感しました。日焼けはシミやしわにつながるので、あとで後悔しないようにしっかりと日焼け対策だけはしておきたいです。

私が毎年使っているのは、ラベンダーカラーの日焼け止めを使っています。化粧の下地としても、すっぴんに塗るだけで顔色をよくしてくれるので、とても使いやすいです。伸びも良く、日焼け止め特有のキシキシ感もなく、毎年夏前には購入するようにしています。顔・体用の物なので、出かける時に持っていけばいつでも塗り直すことが出来ます。メイクをしていて上から塗り直しができない時には、パウダー類をこまめに塗り直すと日焼けしにくいです。
何年後かの未来の自分のために、日焼け対策をしっかりしておきたいです。

乾燥・しみ・ソバカス

現在34歳。

ルミラストを使ってみた私の口コミ!毛穴トラブルは本当に解決できるのか調査してみた!

若い時、運動部で外にいることが多かったのに、日焼け止めを塗ったことがなく

大人になっても、日焼け止めも塗らずに外出していた。

乾燥はするもの、当時、思春期真っ只中の頃

皆は皮脂に悩まされ油とり紙必須。

私はほぼ、皮脂がなかったので全く気にしていなかった。

おでこが乾燥で粉をふこうとも…

気付けば30歳過ぎてから、ソバカスが濃くなってきたきがした。

それでも、まあ大丈夫なんて思いながらファンデーションしてるから

なんて余裕をぶっこいていた…

また、コロナでマスク必須の時代に…

マスクの摩擦からなのか

マスクの耳にかけるゴムのホホに当たる部分とワイヤーが擦れる鼻の部分が特に酷く…

これはもはやソバカスなんて可愛い物じゃなく

しみ……

肌はくすんで見えるし…ホホは色の濃いソバカスに浸食されてしまっている。

気付けば目元は小じわ、ファンデーションはなじまず塗れば塗る程皮が剥けていく…

午後に目元の小じわにファンデーションが溜まっている始末…つらい

美白クリームを購入したが一向に改善されず…

色々な人に相談したら…

まずは、紫外線をブロックする事を始めない限り

しみを薄くするどころか、増えてくとの助言。

それもそうか。

その日から、念入りの保湿と、UV効果のある乳液、日焼け止めを始めた。

少し薄くなってきた気がする。