「スキンケア」カテゴリーアーカイブ

繰り返す大人にニキビ

高校生の頃からニキビに悩まされてきました。nicoせっけんは効果あり?

皮膚科に通ったり、高い美容液などを使っても全然よくなりませんでした。

皮膚科の先生からは大人になれば自然と治ると言われていましたが、全く良くなりませんでした。

鏡を見るたび落ち込みましたし、肌が綺麗な人を見るとどうして自分だけこんな思いしなくてはならないのかと常に考えていました。

ニキビが落ち着いても今度は、ニキビ跡に悩まされました。

色素沈着、クレーター本当に辛いです。

クレーターは自然になをすのは難しいとネットで見かけて社会人になってから美容皮膚科に通いはじめました。

美容皮膚科ではダーマペンで治療をしてもらいましたが全く効果を実感できませんでした。

高額な治療料を払っていたのでとてもショックでした。

他の人よりも何倍も肌に気を使いスキンケアも念入りにしてるのにどうして全く良くならないのか謎でしかったがありませんでした。

何をしても無駄になってしまい高いお金と時間を沢山無駄にしてきました。

もう何をしても無駄だと思い美容液もドラックストアに売ってる普通のやつを使い前まで念入りにしてたスキンケアも適当にするようになりました。

すると驚くことに念入りにスキンケアをしていた頃よりも肌の状態が良くなってきました。

毛穴の黒ずみ

タイトルにあるように私の悩みは小鼻の黒ずみについてです。

かれこれ15年近く悩みとつきあっています。モイスポイント

今まで毛穴パック、洗顔、クレンジングなど毛穴に効くという様々な商品を試してきましたが、びくともしません。少したりとも改善したことはありませんでした。

エステにも1度行ってみたこともあります。高いお金を払い、エステ機器を試してもらったのですが、変わりませんでした。エステティシャンの方に「毛穴が若くキュッとなってるから汚れが出にくい、年を重ねると少し良くなっていくよ」と言われたことはありますが、10代20代30代と年を重ねていますが、変化はありません。

黒ずみだけてなく赤みも出てきてしまいました。私は普段ファンデーションをしません。毛穴をカバーするものは使用していないため目立ってしまいます。

過去に小鼻の回りだけ、コンシーラーを使い隠したこともありましたが、色が浮き逆に目立ったり、毛穴に汚れが溜まったのか黒ずみが悪化してしまいました。この時期はマスク必須なので、人目が気になることはありませんが、マスクが日常でない時は、人の目がとても気になっていました。夏ぎりぎりまでマスクを使用することもありました。

毛穴について悩んでいる方は多いと思うのでが、何か劇的に変化のある解決策があれば、心底知りたいと思っております。

老けて見える目の下のシワをどうにかしたい

もともと笑顔を褒められることが多かった私。そこで、就職先は、人と接することの多いサービス業にすることにしました。持ち前の武器である笑顔のおかげもあって、仕事も順調に進んでいましたが、数年経った頃から、笑ったときの目の下にしわが気になるようになりました。ニコッと軽く笑うだけでも、目の下はしわが。それまでは、年齢よりも若く見られることばかりだったのに、とたんに、老けて見られるようになりました。

ラントゥルースは効果あり?私の口コミやネット上の評判などをご紹介!

鏡に映る、自分の顔を見るたびにげんなり。武器であったはずの笑顔が、いつしか、自分を苦しめるものとなっていたのです。仕事は大好きだったし、どうにかならないものかと悩んでいるときに、シワには乾燥が大敵だということを知りました。乾燥肌気味であった私は、藁にもすがる思いで乾燥対策を始めることにしました。

まず、日常的なこととしては、肌にもあまり普段にならないワセリンを目の下にこまめに塗る。乾燥しがちな冬には、加湿器で適度な湿度を保つ。たったこれだけのことでしたが、毎日コツコツと積み重ねることで、いくらかマシになってきました。年令を重ねるにつれて、確かにシワはできていきます。でも、ちょっとした工夫できれいを保つことはできる、そう信じて、これからも笑顔のために、乾燥対策に励みます。

毛穴の開きにコーセーの「Predia」を試してみました

美容に関する悩みは尽きないものです。特に人からも見える顔は、なるべくきれいにしておきたいですね。ある程度はお化粧でカバーできますが、やはり素肌の状態が良くないと、お化粧でもカバーしきれないことがあります。

http://www.laemcasahostel.com/

私は毛穴の開きが悩みでした。だからと言って、今使用しているクレンジングや化粧水などに大きな不満はなく、新しいものにもチャレンジせずにいたのです。

先日、ファンデーションを買いに行った際、美容部員の女性にお肌の悩みを尋ねられました。「何か高いものを買わされるのでは?」と少し構えてしまいましたが、どうやらサンプルを無料でくれるとのこと。疑って申し訳なかったです……。

毛穴の開きが悩みだと伝え、頂いたのはコーセーのPrediaのファンゴ W クレンズのサンプル。パッケージには「洗顔料・クレンジング」とありました。その夜、さっそくメイクを落とす際に使ってみました。手に取るとさらりとした泥のようですが、なじませているうちに透明に近い色になるという不思議なクレンジングです!

使い終わった感想ですが、すごくさっぱりしています。普段使用しているものですと、あごの周りの毛穴に皮脂が浮いたまま残り、ざらつきがあったのですが、それが一切ありませんでした。そして一番気になるほほのあたりも、いつもより明らかになめらかでした。

これはいいと思って値段を調べたところ、やはりそれなりのお値段。もう1つサンプルが残っているので、それをもう一度試して再検討しようと思います。

髭剃りによる「肌荒れ」を防ぐために知っておくべき4つの対策

突然ですが、皆さんはどれくらいの頻度で髭を剃っていますか?ととのうみすと
私は髭が伸びやすいので毎日、朝と夜に1回ずつ剃っています。

しかし、髭を剃った後に肌が荒れてヒリヒリしたり、かゆみを起こしたりなどの悩みを抱えていました。

そこで、今回は頻繁に髭剃りを行う方に向けて私が実践し効果があると感じた髭剃りによる肌荒れへの対策について紹介していきます。

まずは、剃りによる肌荒れへの対策です。

電気シェーバーですが、私は以前、T字剃刀を使用していましたが、肌がヒリヒリし、出血を起こすことが頻繁にありました。

しかし、電気シェーバーに変えてからは時々かゆみを起こす程度で、肌のヒリヒリ感や出血するようなことはなくなりました。

やはり、肌との摩擦が少ない分、肌へのダメージは電気シェーバーの方が少ないようです。

単品の価格ではT字剃刀の方が安価ですが、消耗品であることを踏まえ年間を通じた費用を考えると電気シェーバーの方が安くなることもあります。
そこで、私はT字剃刀よりもこちらをおすすめします。

次に、蒸しタオルの温熱効果は肌と髭を柔らかくして毛穴を広げ、刃が肌にダメージを与えることを防ぎつつ深剃りができるようになります。
よく絞ったタオルを電子レンジで20~30秒温めるだけで簡単に作れて気分もさっぱりするのでおすすめです。

電気シェーバー用プレシェーブローション
あまりなじみのない商品かもしれませんが、電気シェーバーで顔をそる前にこのローションを塗ると肌の滑りがよくなります。
乾燥した状態よりも快適に髭をそることができるようになります。
私は最初、乾燥した状態で電気シェーバーを使用していたので、剃った後にかゆみを感じていました。
しかし、これを使うようになってからは髭剃り後の肌のかゆみはなくなりました。

アフターシェーブローション
髭剃りをした後の肌の乾燥でも肌が荒れるので、保湿や抗菌効果のあるアフターシェーブローションの使用をおすすめします。
以前は、髭剃りをした箇所に雑菌が入ってニキビができることがありました。しかし、これを使用するようになってからはニキビができる頻度が格段に少なくなりました。

いかがでしたでしょうか?
髭剃りは、頻繁に行う「身だしなみ」の一つです。
だからこそ、肌へのトラブルが起きないように電気シェーバーの使用、髭剃り前後に保湿を心掛ける必要があることを理解できたと思います。
髭剃りによる肌の悩みを抱えている方はぜひともこの記事で述べた方法を実践し、快適な髭剃りを行いきれいな肌を手に入れてください。

農作業は外仕事!日焼け対策が大事!

 我が家は、家族揃って農業を営む農家です。お米も野菜も作っているため、一年中外で作業をしています。外で体を動かす仕事はとても気持ち良くて大好きですが、一番気になっているのが日焼けをしてしまうことです。

 春、4月の半ば頃から5月くらいにかけては、気温が快適なのでつい紫外線対策を疎かにして外に出てしまうことがあります。しかし、その時期が一年で一番紫外線が強いと聞くので、実は注意が必要なのです。

 私が行っている日焼け対策は、

①一年中長そで長ズボンの作業服を選ぶこと。アスハダの効果

②顔の日焼けを防ぐために、つばが広くて、顔も覆えるタイプの帽子をかぶること。

③一年中日焼け止めクリームを塗ること。

この3つです。

 作業服については、素材選びも大切です。綿のものでは紫外線を透過してしまうようで、長袖を着ていても若干日焼けをしてしまいます。そこで、化学繊維のものを選ぶようにしています。

 帽子は、農協やワークマンで探したり、ネットでもいいものがないか探しました。そして今は、モンベルのガーデニング用のものを愛用しています。

 日焼け止めクリームは、ドラッグストアで肌診断をしてもらい、お薦めしてもらった、カネボウの商品を使っています。最初に肌診断をしてもらったときは、紫外線の影響か、頬が乾燥して赤みを帯びていると指摘されました。しかし、こうした対策を気にかけるようになってからは、肌が柔らかくなってきたようです。

 私は今、30代前半です。これからまだ何年も、農業に従事していくと思うので、常に肌をいたわったケアをしていきたいと思います。

乾燥肌の悩みには意識改革を!

乾燥肌って 本当に厄介ですよね。冬になると寒さや乾燥によって 肌に負担がかかってカサカサになってしまいます。

そのまま放置しておくと どんどん悪化してしまうので保湿クリームを塗ってはいますが。完全に治るわけではないですし、酷い日には人に会ったり外出したりが嫌になるなど、気分的にも落ちてしまいます。

http://www.lobsterpierchester.com/

やはり根本的な改善が必要なのでしょうね。加齢によって更に悪化(劣化?)してるように思えてきました。

それで最近になって反省した事が2点有るんですね。その1点目は 『1年間 ずっと肌のケアを意識しなくては』という事ですね。秋から冬の乾燥シーズンには 先に書いたように保湿クリームを塗ったり、加湿器を置いたりする事で なるべく肌の乾燥を防いでいますが。それほど乾燥を意識せず、肌の状態が良い春夏にもケアをした方が良いですよね。もちろん紫外線を防いだり、基本的な対策はしてるんですけど。私の場合、暖かい季節が好きなこともあるのでしょう、秋冬に比べると春夏は どこか油断のようなものがある気がします。

乾燥肌の対策で最近に反省した2点目は これも年間を通しての対策という事になるのですが。食事の事ですね。肌の状態をよくするために毎日の食事には気を配らないと駄目ですよね。仕事など忙しい時には 簡単なもので済ませたり、酷いときには朝食を抜いたり。こういう事の改善が大事なんでしょうね。肌が綺麗な友人は やはりそういった基本的な点をしっかり工夫、努力されてるように思います。

乾燥肌の悩み。秋冬の肌のケアだけでなく、1年間を通しての意識改革と努力が必要なのでしょうね。

おでこ、あごのニキビに困る?

気付いたらニキビってあるんですよね。

おでこ、あご、鼻、頬にいきなりあらわれるニキビ。レナセルクリアセラムを使用

とても困りますよね。
気になるし、痛いし、触ったら悪化するし。

なんでニキビができるのかって、みんなが1度は悩んでることだと思います。

噂では皮脂汚れが原因ってよく聞きますよね!
でも、皮脂の分泌って肌が乾燥してるから起こることなんです。

ニキビの原因って、ほとんどが乾燥なんです!!

肌に水分がないとダメージうまくターンオーバーが行われなくて、汚れが排出されないですよね。
それが、ニキビになるんです。
皮脂が多いって人も、顔に水分がなくて顔に潤いを与えなきゃいけないから、油が出てきてしまう。
それが肌の傷、ダメージと合わさってニキビになるんです。

顔の脂を落とすよりも、しっかり保湿して余分な脂が出ないように気をつけてあげたほうがいいのかもしれないです!!

それと、水分は化粧水からの水だけじゃなくて、口から飲む水も大切です。
どちらかというと飲む水のほうが大事!!

1日2リットルは生きるのに必要とも言われています。
モデルさんはたくさん水飲みますもんね。

そうして、肌のターンオーバーをよくしていると、ニキビもきれいになっていくかも知れないですね!

シワとかシミ、たるみも水分が不足してると起こることだと言われています。

化粧水での保湿と体の中からの潤いを大事にしたいですね!

乾燥肌の悩み

小さい時から乾燥肌に悩まされてきました。モイスポイント

特に近年では仕事の環境が変わり一年中水を使うことが多く、あかぎれによる痛みもひどく困っております。

色々な皮膚科を周り薬を塗っても痒みがひどく治ってはまた痒みや痛みが出るを繰り返しています。

当方男性なのですが、沢山のスキンケア用品を調べては試し、最近では少し落ち着いてきていますがやはり完全に改善されることはなく、1番の肌の悩みとしていつも頭を抱えています。

乾燥肌を放置すると敏感肌になるようで、放置すると治らない跡になったりと悪循環になるみたいです。

女性の方は症状のある方でも詳しい方は多いと思いますが、男性の方もスキンケアや病院に行き悪化しないように気をつけましょう。

「肌の乾燥対策」をしっかりと行うことは、敏感肌を予防するうえで欠かせないことであることは身に染みて感じます。

エアコンによる乾燥や紫外線によるダメージ、ビタミン類の不足、不適切なスキンケアは、いずれも肌の乾燥の原因になるみたいです。

食生活や生活習慣には気をつけたい所です。

日々適切なスキンケアを続け乾燥対策をしっかりと行いたいです。

環境改善とスキンケアを適切に行って、敏感肌知らずの健康な肌を共に目指しましょう。

皮膚炎の予防法について

お肌の悩みの一つに「皮膚炎」がありますが、その予防法には以下のような物があります。

一つ目は、「肌を清潔な状態に維持する」。アスハダ

肌に付いた物が刺激となったり、細菌などを増やして、皮膚炎が悪化することがあります。

入浴や洗顔を行う時は、石鹸や洗顔料をしっかり泡立て、優しく洗うようにしてください。

二つ目は、「保湿ケアを行う」。

人間の肌は、いちばん外側にある角層で潤いをキープすることで、乾燥・紫外線・花粉などの外的な刺激から守る「肌のバリア機能」を保っています。

このバリア機能は、角層から水分がなくなると下がってしまうので、日々保湿ケアをし、角層の潤いを維持するようにしましょう。

三つ目は、「刺激物質やアレルギー物質を避ける」。

刺激となる物質やアレルギー物質が判明している場合は、それらを避けることも重要です。

薬剤・化粧品・金属製品などに触った後に皮膚炎が起きたら、すぐに使うのをやめ、病院で受診してください。

四つ目は、「汗を小まめに拭き取る」。

汗をかいた時にそのまま放っておくと、汗の中の塩分や乳酸などの老廃物が刺激となって、皮膚炎を生じさせることがあります。

ですから、汗をかいたら小まめに拭き取るか、シャワーで洗い流すようにしましょう。

治らないニキビとの生活

わたしは学生の時から、ニキビに悩まされています。季節に問わず、すぐ鼻の周りから油ぎってきて、てかってきます。そのうちニキビになる状態です。

FACEEリキッドセラムプラスの効果と私の口コミ!使い方や肌ざわりなど細かくレポート!

すぐ顔がベタベタするので、顔を洗ったりハンカチで拭いたりと、頻?にしてました。今現在もニキビに悩まされているのですが、ニキビに対する知識はあがっているとはいえ、一向に落ち着く気配すらありません。

洗顔剤はもちろんのこと、食生活・睡眠など色々と気をつかって、いろいろと試していますが、なかなか効果・改善がみられません。顔に関しては、ほうれい線も学生の時からはっきりでていて、老け顔にみられていて、すごくコンプレックスでした。顔が不細工でも、肌が綺麗だったら、人生違っていたと思います。

最近は、保湿にも、目を向け日焼けにも、シミになるの恐れるようになりました。これから先薬用や洗顔ケアの商品にアンテナを張りながら、気になる商品は、ダメもとで、試していこうとは、思っておりますが、ほかの人も同じような悩み、もたれている人がいるならば、頑張ってほしいし、共有できる情報は交換したいと思います。

また美容は身だしなみだと、意識を保ちながらこれからの生活をすごしていきたいです。

1年中顔がテカテカで恥ずかしい!

い頃から肌の悩みは多々ありましたが、50代にもなっているのに相変わらずの肌質にうんざりしています。

効果あり?アスハダの口コミ評価や一番お得な通販サイト情報を暴露します!

特にTゾーンの脂にはずっと悩んでいます。

今はあまり化粧もしませんが、1年中日焼け止めを塗っています。

洗顔後すぐに何も塗らない状態で鼻はもう脂を感じます。

さっぱり洗顔できた瞬間から、肌を触った指先には脂…全然爽やかではありません。

若い頃なら潤いがあって若いから、なんて言えますがこの年齢になると汚らしく感じます。

時間が経ったり、労働後などはおでこやほほも脂をかいてきます。

夏場は最悪で、気を付けていないと顔中テカテカ光っています。

脂取り紙や脂を取るハンカチで常にケアしないと恥ずかしくていられません。

他の人の肌をさりげなくチェックすると、さっぱりしてうらやましくていられません。

この先、ますます年齢を重ねると加齢臭も加わってもっと気を付けなくてはいけないと思っています。

年齢肌は乾燥してしわの悩みが増えると思っていました。

確かにしわもありますが、それよりもテカリが先に目立ちます。

おばさんの脂なんて客観的に不潔感しかないと思うので本当になんとかしたいです。

この頃は脂の多い食事もしていないし、筋トレなどして健康にも気を付けているのに、肌質はなかなか変わりませんね。

死ぬ間際のおばあさんになっても肌がテ蚊テカテカ光っていたらどうしよう、と真剣に心配するこの頃です。

しみが憎い!でも諦めないよ!

私は現在32才です。年齢的にお肌で気になる所が増えてきました。

その中の一つはシミです。肌の色は白い方なので余計に目立ちます。

http://www.boedo-tango.com/

小さい頃は肌が白くて羨ましいと散々言われて育ってきました。

その影響もあり肌に関しては自信がありましたが、肌の手入れ(日焼け止め、化粧水、洗顔)などを疎かにして怠っていました。

そんな私の顔の頬には大きなシミが気がついたらありました。

20代半ばまではファンデーションで簡単に隠せましたが、年々色が濃くなってきます。

今ではコンシーラーが欠かせません。

様々なメーカーの物を試しており、今でも自分に合う商品を模索中です。

鏡を見るたびに自分のシミが憎く感じました。しかし現実から目を背けるわけにはいきません。

今はとても良い時代です。様々な情報や物で溢れております。

YouTubeではメイク講座、個人のブログでオススメの商品、化粧品の口コミサイトの商品レビューなど

自分に出来る範囲内で(お金や時間など)参考に出来る物は試して失敗してまた試すの繰り返しです。

でも挑戦するたびに新しい発見があり、それが楽しく感じる時もあります。

自分にとって最適な物を取捨選択して、努力を重ねればこの悩みから開放されるのかもしれません。

悩みやコンプレックスから、逃げても逃げ切れることは出来ません。

たまには逃げて休んでも良いですが、正面から向き合ってもっと自分の顔が好きに慣れるよう楽しみながら努力を重ねていきたいと思います。

毛穴とたるみは何をしても解決しない。

肌トラブルに小学生の時から悩んでいるアラサーです。毛穴と肌のたるみは何をしてもどんなクレンジングや洗顔を使っても、改善が難しいと思います。

効果抜群?モイスポイントを目の下のたるみに使った私の口コミ体験談!

小学生の時からもう20年近くイチゴ鼻に悩んでおり、市販のクレンジングや話題になっている通販の洗顔まで20種類以上試しました。しかし、効果が見られた商品は一つもありませんでした。効果がなさすぎるので、世の中で自分一人だけ地球の成分が効果がない宇宙人なのかなと思っています。

現在ゼオスキンのセラピューティックプログラムという、治療を目的としたスキンケアを実施していますが、まだ改善や効果が見られません。

昔から頬の肉の盛り上がりが凄く、小鼻の位置が低く(尾翼基底部が陥没しているという状況です)小学生の時からほうれい線がくっきりしています。

童顔なのに老けた印象があるというアンバランスな顔立ちです。頬の肉の脂肪吸引やメーラー吸引、バッカルファット切除手術をしたり、尾翼基底部を上げるためにプロテーゼを挿入したり、いわゆる美容整形もしましたが、あまり効果は見られませんでした。そこで、テスリフトソフトという特殊な糸で引き上げる方法も試しましたが、まだ改善や効果が見られません。毛穴と肌のたるみは何をしても改善が難しいなと思います。