疲れがでる今こそ美肌を目指す

9月は夏の疲れがお肌、からだのダメージとして蓄積されます。スキンケアの基本である紫外線対策・保湿はしっかりとしますが、からだはもちろん美肌のために、栄養バランスの良い食べ物、質の良い睡眠を心がけています。
http://behindthecurtains.net/

・美肌のための食物

私が積極的にとっている食べ物は、魚類、肉類、乳製品、大豆製品、ナッツ類です。

ビタミンB6が含まれている卵、バナナ、サツマイモをとるようにしているし、

マグネシウムがとれるゴボウ、小豆、そば、ほうれん草、ネギなどをとり美肌になるために意識してとっています。

バランスのとれた食事が美肌のためには大切です。

逆にお酒を飲みすぎない、ストレスをためない、夜遅くまで起きていないことなどを美肌のために意識して生活をしています。

・美肌のためにたっぷりの睡眠

睡眠不足が続くとターンオーバー(お肌の生まれ変わり)の遅れや血行が悪化して病気・お肌の老化の原因になります。睡眠中に分泌されるメラトニンと成長ホルモンが美肌にとっても大切なので睡眠をしっかりとるように心がけています。

睡眠をしっかりとることで肌疲労を回復させて美肌に近づけます。

お肌にじゅうぶんな栄養素がいきわたるのは睡眠中だといわれています。

寝る前にしっかりと、丁寧なエイジングケアを行うことで一層、美肌が手にはいります。

私は最低でも6時間の睡眠をとるようにしています。

夏の疲れたお肌をそのままにしないようにしています。気になるところはすぐに解決をして美肌の状態で秋、冬をむかえたいです。