本業と副業の時間配分のコツ

私の副業の悩みは、本業と副業との時間配分のバランスです。【2022年版】税理士紹介エージェントは評判以上!口コミやメリットデメリットなど全紹介!

本業だけでは収入が足りないので、それを補うためにクラウドソーシングで副業をしています。でも、本業もリモートワークで行っているため、本業の勤務時間と副業をする時間の線引きが曖昧になってしまうのが悩みです。副業に専念しようとすると、本業が疎かになってしまいますし、逆もまた同じになってしまいます。以前は、何時から何時までが本業で、何時以降になったら副業をするというルールを決めていましたが、それでは上手くいかないことが分かりました。そこで、本業と副業の区切りを時間にするのではなく、作業量で区切ることにしました。例えば、本業にも副業にも、今週中に必ずここまで終わらせるというというノルマを作ります。そのノルマを達成させることが絶対目標なので、それぞれの作業にどのくらい時間がかかっているのかは関係なくなるのです。昼も夜も、ひたすら本業に専念して今週分を終わらせるのも良いですし、逆に副業を先に終わらせるのも自由です。要するに、今週末までに本業と副業の両方のノルマが終わっていれば良いので、時間を気にせずその日の気分で作業に没頭できるようになりました。時間の捻出は難しいものですが、自分なりのオリジナルなルールを考えてみるのがおすすめです。